タバコがワキガの原因に

タバコがワキガの原因に

ワキガ・・・男性でも女性でもワキガを自覚している場合、誰にも打ち明けることができないという経験があるかと思います。

ワキガは、生まれ持った体質のひとつです。体質ですので、ワキガ臭のニオイレベルの強さが異なってくることもあります。

また、生活習慣によってどんどんニオイがひどくなるという人もいるようです。

そんなワキガ体質の人がタバコを吸うと、さらにワキガ臭が悪化してしまうこともあるようです!現在ワキガのニオイに悩まされている人は、毎日何気なく吸っているタバコがワキガ臭を悪化させているかもしれません。

まずは一読ください。

タバコを吸うとワキガ臭がひどくなる?

仕事がひと段落した時、タバコを吸う習慣があるという人も多いことでしょう。

また、仕事で使う書類作成中の休憩時に一服という人も多いでしょう。タバコを吸う習慣がある人は、つい1日に何本も手にしてしまうものですが、夕方になると、どうにもワキガ臭がひどくなったと感じることはありませんか?

一時期挑戦した禁煙中は、特にワキガ臭が気になることはなかったが、ストレスでタバコに手を出してしまった後から、やはりワキガ臭が自分の周辺から漂ってきてしまった。

これら、タバコを吸った後に感じるワキガ臭の原因は、もしかして喫煙にあるかもしれません。

ワキガ体質の人でなくてもタバコを吸っているというだけで、周囲の人たちから冷たい目で見られることもあるのですが、タバコには副流煙以外にもワキガを悪化させてしまうデメリットがあるようです。

なぜ、タバコを吸う事で、ワキガが悪化してしまうのでしょうか?原因を探ってみたいと思います。

タバコとワキガが関係している理由

ワキガ独特のツンとくるようなニオイは、ワキに存在するアポクリン汗腺が関係しています。

人は全身に汗腺と呼ばれる汗をかく穴(エクリン汗腺とアポクリン汗腺)があり、その穴から汗を出すことで、体温調整や老廃物を体外に排出しています。

しかし、ワキガ体質の人の場合、ワキにアポクリン汗腺と呼ばれる穴が多く存在するために、通常の人とは違った脇汗を大量にかき、ワキガ臭に悩まされることになります。

アポクリン汗腺から出た汗には、食事から吸収された皮脂が多く含まれています。

ワキ表面に存在する細菌たちは、その皮脂を多く含む汗をエサとし分解するのですが、結果的にワキガ独特のニオイが漂うことになります。

実はこのアポクリン汗腺は、タバコを吸うことで汗の量が増えるわけではありません。

しかし、エクリン汗腺の汗分泌量は、タバコを吸うことで刺激され、増加することになります。

このことからも、ワキガが気になる人の場合、特にタバコを吸った後にはワキのニオイにどう対処していくかを考える必要があるかと思います。

すぐに始められる対処法

では、タバコによるワキガ臭悪化を解消するためには、どのような対処法があるのでしょうか?

やはり誰もが思いつくのは、「禁煙」に挑戦することです。タバコによる健康への害も気になるという人は、まずは禁煙に挑戦してみることをおすすめします。

タバコを毎日吸っているという場合は、一本も吸わないと決意する禁煙法があります。

また、急にやめることはできないという人は、本数を少しずつ減らすという方法もあります。

ワキガが気になるがタバコがやめられないという人は、思い切って禁煙外来を利用する方法もあります。

禁煙外来は、保険料を適応した上で、タバコによるニコチン依存に対応することができるようですので、気になる人は、一度相談してみてもいいかと思います。

タバコを吸うことで、家族や周囲の人たちに迷惑をかけてしまっていると感じている人は、自分のワキガが悪化してしまうというダブルの弊害を改めて実感した上で、ぜひできる範囲から禁煙に取り組んでみてください。

タバコを吸いながらワキガ臭と付き合いたいあなたへ

上記に挙げたすぐに始められるワキガ対策を読んだが、やはりどうしてもタバコを手放せないという人もいるでしょう。

そんな人のために、私がとっておきのワキガ用デオドラント商品をご紹介します。

その名も「デトランスα」!

これは、禁煙をしたい人向けではないのですが、ワキガによるニオイに悩まされている人たちから注目されている外国製のデオドラント商品です。タバコをやめることなく、脇汗の抑制効果が期待できますので、ぜひ試してみてください。

この記事を書いた人

wakiase_taisaku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。