あなたのワキガがスメルハラスメントなっている!?正しい対策方法は?

あなたのワキガがスメルハラスメントなっている!?正しい対策方法は?
[st-kaiwa1]スメルハラスメントってなに!?訴えられることもあるの?[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]ニオイに関するハラスメントだよ。ワキガの人が加害者となりやすいと言われているよ。[/st-kaiwa2]

あなたも当てはまる?スメルハラスメントの特徴

体から発せられるニオイにより周囲の人たちを不快な気持ちにさせる行為をスメルハラスメントといいます。

一般的には強烈な汗臭いニオイや口臭、加齢臭に代表される頭皮のニオイなどが当てはまりますが、キツメの香水をつけすぎることもスメルハラスメントに当てはまるとされています。

ことさらくさいニオイに敏感な私たち日本人は、日頃から正しいケアをすることで人間関係を良好に保つ必要がありますが、スメルハラスメントのやっかいなところは、自分で不快なニオイを放っているという自覚がなく、気がつけば人間関係にも悪影響を及ぼし孤立してしまっていたという可能性があることです。

スメルハラスメントは、くさいニオイがきついという点が問題となりますので、まずは自分で気づくといったことが必要です。

「ハラスメント」が今大きな問題になりつつある!

スメルハラスメントだけでなく、あらゆる場面で起こるハラスメントが今社会的な問題となりつつあります。

ハラスメントが起こる場面、加害者、被害者の年齢や性別はまったく関係ありませんが、ただひとつ共通する点としては、「不快な思いをさせること」です。

特に言い返さない、言い返すことができないといった状況が事態を悪化させやすく、精神的な影響が起こる可能性もある問題でもあります。

セクシャルハラスメント

「セクハラ」という言葉を一度は誰もが聞いたことがあるかと思いますが、いわゆる「性的ないやがらせ」という行為全てに当てはまります。

セクハラは主に男性から女性へ向けて行われる内容が多いのですが、職場の上司、学校といった上下関係が発生する環境を利用し、嫌がることを強要するケースがほとんどです。

「○○しなければ、課を異動させる。」だったり、「ホテルに一緒に行けば、昇格させる。」、「○○さえ聞いてくれれば評価にプラスしておく。」といった内容も多いですし、飲みの席で酔っ払っているという状況を利用し、いきなり抱きついたり、胸に触る、側にいることを強要し、お酌をさせる。彼氏や夫との性的な関係を無理やり聞き出す、といった内容もセクハラに当てはまります。

パワーハラスメント

立場を利用し下の人に嫌がらせをする行為がいわゆるパワハラです。上下関係のある職場で問題となりやすいハラスメントです。

特定の人をターゲットに、ことある毎に嫌味を言う。嫌な仕事ばかりを押し付け失敗するように仕向けるといった内容が挙げられます。

また、軽く足で蹴る、叩くといった身体的な行為もありますし、一人だけ席を移動させ孤立させるといった内容まで含まれていることもあります。

モラルハラスメント

某有名芸能人の離婚理由としても大きく取上げられているモラハラは、肉体的ではなく精神的ないじめに値する行為です。

恋人や夫婦といった限られた関係の間でのみ発生しますので中々発見できないハラスメントの一種です。

言葉によるDVや経済的DVなども含まれ、中には正しい判断ができないまでに精神的に追い詰められてしまいウツを発症するケースもあります。

ジェンダーハラスメント

性別に関係する嫌がらせが「ジェンハラ」です。男性らしさや女性らしさといったある程度の人が共通して認識している基準から外れた行為をわざわざ指摘し言葉による嫌がらせをくり返すといった内容が主です。

上下関係というよりもおとなしい人が対象となりやすく、中には同性愛者への嫌がらせも含まれることもあります。

スモークハラスメント

タバコの煙で嫌がらせをする行為がスモハラです。

嫌がる相手に対しタバコの煙をわざと吹きかけたり、喫煙を強要したりとその内容は単なる嫌がらせを超えいじめに該当するものもあります。

喫煙スペースが設けられていない場所で起こりやすく、スモハラによりタバコを吸わない人に受動喫煙をさせることになりますので、肉体的な影響も計り知れません。

ワキガの人はスメルハラスメントに当てはまりやすい

脇汗の量だけでなくそのニオイが通常の汗よりもひどいという点がワキガの特徴です。

人によりニオイの質も異なり、思春期を迎えたころより少しずつその本質が開花されていきます。

またワキガレベルも人によりまったく違い、女性の場合妊娠や出産を気に突然ワキガが悪化するというケースもあります。

ホルモンバランスが崩れる40代後半になると日に日に汗の量が増えたりニオイが悪化するといった人もいます。

ワキガの人がスメルハラスメントの加害者になりやすい背景としては、独特のニオイに自分では気づけないという点にあります。

ネギの腐ったようなニオイ、鉛筆の芯のようなニオイ、玉ネギ、青ネギといったネギ系のニオイが主にワキガ臭として例えられるのですが、これらのきついニオイが昼過ぎもしくは夕方から室内に充満しているとなればスメルハラスメントで訴えられても仕方ないことかもしれません。

[st-kaiwa1]ワキガの見分け方ってあるの?スメルハラスメントの加害者にならないためにも知っておくべきだよね?[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]簡単にチェックできる方法があるんだ。自分のニオイが気になるなら試してみてよ。[/st-kaiwa2]

自分はワキガ?簡単なチェック法

ワキガはいくつかの共通点があります。

その共通点が自分にどれくらい当てはまるのかをチェックすれば、ワキガであるかどうかが確認できます。

あなたはいくつ該当しますか?

  • 耳あかが湿っている
  • 耳掃除にはめん棒を使っている
  • 一年中脇汗のケアをしている
  • エアコンが付いた室内でも脇汗がべたつくことがある
  • お気に入りの服の脇部分にシミが付くことがある
  • 黄色、もしくは白いシミが落とせず洋服を買い替えたことがある
  • 脇汗のニオイが汗とは違うにおいがする
[st-kaiwa1]ワキガの人は全員スメルハラスメントになっちゃうの?どうしよう…[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]大丈夫!ワキガには正しい対策があるんだ![/st-kaiwa2]

スメルハラスメントにならないために今からできること

ワキガは、生まれながらに持つ体質です。

そのため、ワキガではない人と比べ、脇汗のニオイがひどくなりやすいという特徴がありますので体質を悪化させないためにも毎日の生活習慣でいくつか気をつけるべき点があります。

体質改善を取り入れつつ脇汗に特化したデオドラント『デトランスα』をで対策すれば知らず知らずにスメルハラスメントの加害者となってしまう危険から解放されます。

特に体臭に関しては判断基準が厳しい日本人ですので、さっそく今日から実践してみてください。

生活習慣の改善に関しては「脇汗に悩む人におくる「7つの習慣」」を参考にしてください。

デトランスαの魅力は「「デトランスα」脇汗商品の中でもダントツ!驚きの効果が!」に掲載していますので、ぜひ一度ご覧ください。

この記事を書いた人

wakiase_taisaku