脇汗手術のおすすめは?ミラドライやウルセラドライを比較!

ミラドライのアイキャッチ

「ビューホット」や「ウルセラドライ」、「ミラドライ」など、多汗症治療の技術は様々あるものの、結局何が違うのかわからないのが正直なところ。

病院に行っても、他社の施術内容に関して事細かには教えてはくれないですよね。

今回はミラドライを始めとする
各施術方法の違いを比較して頂き、自分にあった手術方法を選ぶ参考にして頂けたらと思います。

&nbsp

脇汗手術で有名なミラドライって何?

ミラドライはアメリカで開発され、現在50以上の医院で導入が進んでいる、汗腺除去手術の中では最もメジャーな施術の一つです。

ミラドライの画像

手術をせずに半永久的な効果を得られる施術のこと

メスを入れずに機器を使って肌の外側から真皮層の奥にあるエクリン腺やアポクリン線などの汗腺を直接破壊することで、汗の分泌を物理的に封じることが大きなメリット。

&nbsp

ミラドライの汗腺除去の仕組み

&nbsp
従来の切開法などと比べてリスク無く、気軽・かつ確実に成果が上がるという施術法ということで有名になりました。

エクリン腺とアポクリン線の双方にアプローチが可能

ミラドライのマイクロ波イメージ画像

&nbsp
ミラドライは水分を感知してマイクロ波を当てる仕組みのため、目視で汗腺を除去する切開手術と比べ、手間を掛けずに効率よく汗腺除去を行うことが可能です。

ミラドライの痛み・副作用などのリスクは?

手術時の痛み、治療後の痛みは?

ミラドライの痛みの画像

部分麻酔だが、痛みは感じる

汗腺を熱で破壊する仕組み=汗腺を焼いているためチクッとします。
人によっては痛いと感じる人も多いようです。

ダウンタイムはほぼ無いが、治療後2−3日は痛みを感じる

切開を行わない手術のため、その場で施術でき、ダウンタイムもほぼありません。
ただし、汗腺を焼くため脇にやけど跡のようなものは1〜2週間程度残ります。
※ダウンタイム=施術後の影響が回復するまでの期間のこと

副作用に関して

ありません。
代償性発汗(=脇の汗が止まる代わりに他の部位から汗が吹き出す副作用のこと)も起きません。
人によっては火傷跡が一時的に残ったり、毛が生えてきづらくなる点が気になる可能性はあります。

脇汗手術の保険適用に関して

基本的に自費

一般的な脇汗手術は全て自費負担になります。
保険が適用できるボトックス注射や交感神経切除術に関しては特徴的なデメリットも多いので、
リスク無く対処がしたい場合は自費負担をしてでも、美容外科手術を受けるのが良いでしょう。

脇汗手術自体の価格はほとんど変わらない

施術毎に金額は変わらない

効果の出る手術は基本的に「30-40万円」の価格帯でそれ以上にも以下にもなりません。
また値段が高いからといって、必ずしも効く手術とは限らないので、自身の症状を医師と相談の上、施術内容を決めると良いでしょう。

他の脇汗・ワキガ治療法を紹介!

ミラドライ以外にも脇汗を止めることの出来る手術はたくさん有ります。
そこで下記に、各施術方法の特徴やメリットデメリットをまとめてみましたので
是非目を通してみて下さい!

切開しない汗腺除去手術

脇汗手術その1.ミラドライ

ミラドライの画像

&nbsp

治療対象 脇のみ(多汗症・ワキガ)
特徴 マイクロ波を使ってエクリン腺とアポクリン線を熱する汗腺除去手術。
電子レンジのような形で汗腺に近い部分にエネルギーを集中させて除去するため平均的な汗腺除去が期待できる。
※減汗率は70%程度
メリット ・平均的な除去率が高い
・導入医院の数が多く知見が溜まっている
デメリット ・ウルセラドライ・ビューホットと比べて施術時間が長く、値段も10万円前後高い
・70%以上の減汗が期待しづらい
・1回では全ての汗腺を除去できない
価格 40万円前後

「ミラドライ」がうけられる病院はこちら「東京美容外科

脇汗手術その2.ウルセラドライ

ウルセラドライの画像

&nbsp

治療対象 脇やデリケートゾーンなど(多汗症・各種ワキガ)
特徴 汗腺のある層に狙いを定めて高密度超音波を照射し除去する汗腺除去手術。
汗腺分布によって減汗率が上下するが、場合によっては90%以上の減汗が期待できる。
※減汗率は60〜90%程度
メリット ・うまくいくと1回でほぼ全ての汗腺を除去できる
・ミラドライと比べ新しい技術である
デメリット ・汗腺分布などにより結果に個人差がある
・比較的新しい技術のため取扱医院が少ない
価格 30万円前後

「ウルセラドライ」がうけられる病院はこちら「川崎中央クリニック

脇汗手術その3.ビューホット

ビューホットの画像
治療対象 手・脇など(多汗症中心)
特徴 針を脇に直接差し、汗腺の層に高周波をあてて汗腺を焼き切る除去手術。
施術時間も短く、医師に左右されないことが特徴で、切らない施術の中でも特に後遺症が残りづらい施術方法
メリット ・手汗・足汗向け(エクリン腺の除去に特化している)
・調節が針の0.1mm単位で出来るため、安全性が高い
・施術時間が10分程度とかなり短い
・跡は一切残らない
デメリット ・汗腺の層が一定ではない脇には比較的効果を得にくい
・一部汗腺の照射漏れが発生する
価格 30万円前後

「ビューホット」がうけられる病院はこちら「川崎中央クリニック

脇汗手術その4.ペアドライ

ペアドライの画像

&nbsp

治療対象 手・脇その他(多汗症・ワキガ)
特徴 ウルセラドライとビューホットをかけ合わせた最新の施術方法
ウルセラドライでアポクリン線を処理した後に、汗の原因となるエクリン腺もビューホットで一網打尽にするという施術法。
ウルセラドライでの火傷リスクやビューホットの除去漏れリスクをどちらもカバーした一番リスク無く効果を得られる。
メリット ・火傷しづらく、汗腺の除去効果も高い
・施術可能部位がウルセラドライよりも増加
デメリット ・価格が少し高くなる
・現状「川崎中央クリニック」でしか実施されていないため、遠方の方は施術を受けづらい
価格 35万円前後

「ペアドライ」がうけられる病院はこちら「川崎中央クリニック

切開して直接汗腺を除去する、脇汗手術

施術法その1.ベイザーシェービング法

ベイザーシェービング法の画像

&nbsp

治療対象 手・脇その他(多汗症・ワキガ)
特徴 従来のシェービング法※にベイザー波の照射を加えた新しいシェービング法で、ベイザーシェービング機を用いて臭いのもとであるアポクリン線を焼き切ることで汗の発生を抑える。
※小さい傷(1cm程度)からシェービング機や吸引器を用いて臭いのもとであるアポクリン線を削り取る手術
※通常のシェービング法の価格は15万円前後
メリット ・完全摘出法(後述)と同様の効果が期待できる
・完全摘出法と比べて傷が小さく、残りづらい
デメリット ・医師の技術力によって効果が変わってしまうおそれがある
・価格が完全摘出法よりも高い
価格 40万円前後

施術法その2.完全摘出法

完全摘出法の画像

&nbsp

治療対象 脇その他(多汗症・ワキガ)
特徴 切開(4cm程度)をし、医師が直接目視でエクリン腺・アポクリン線を取り除く施術法。
切開領域が広いため、術後は3~5日程度安静にしないと再治療が必要な場合もあります。
※減汗率は70%~85%程度
※病院によって名称が異なります
メリット ・目視で摘出するのでほぼ確実に効果が期待できる
デメリット ・医師の技術力によって効果が変わってしまうおそれがある
・価格が完全摘出法よりも高い
・傷が残る、安静期間が長い(1~2週間以上)
価格 30万円前後

「除去系手術」がうけられる病院はこちら「東京美容外科

一時的な効果を得る脇汗手術

施術法その1.ボトックス注射

ボトックス注射
&nbsp

治療対象 手・脇その他(多汗症・ワキガ)
特徴 一番手軽で、短期的な効果の高い施術方法。
毒素を注入し、汗腺へのアセチルコリンの伝達を阻害することで、汗をかくという指令を届かせなくするもの。
使えば使うほど抗体が出来、効果が効きづらくなる点に注意
メリット ・注射を打つだけで、半年以上の効果が見込める
・精神性発汗が要因の人にも効果高
・保険診療可
デメリット ・使えば使うほど効果が効き辛くなる
・半年を目処に徐々に効果が切れてくる
価格 3〜5万円前後(保険診療)

「ボトックス注射」が受けられる病院はこちら「ガーデンクリニック

神経を切って汗腺へのホルモン伝達阻害をする脇汗手術

施術法その1.交感神経切除術

交感神経切除術(ETS手術)の画像

&nbsp

治療対象 手・脇その他(多汗症・ワキガ)
特徴 汗の誘発要因である交感神経を切除し、脇や手などの汗の指令自体を絶つ施術法
代償性発汗というリスクが有り、該当箇所以外からの発汗がほぼ9割発生するリスクをもる
メリット ・完全に汗が止まる
・他施術よりも安い
・保険診療可
デメリット ・他の箇所から今までと同量の汗がでる
・交感神経を伴う他の副作用が想定できない
価格 10万円前後(保険診療)

【結局どの手術がおすすめ?】ミラドライよりもペアドライが良い!

ミラドライよりもペアドライがオススメ

「ミラドライ」も良いですが、確実な治療を考えるのであれば、ミラドライよりも施術範囲が広く、火傷などのリスクがない「ペアドライ」を受けるべきでしょう。

ただし、現状は「川崎中央クリニック」でしか「ペアドライ」を扱っておりませんので、お近くにお住まいの方は「川崎中央クリニック」で「ペアドライ」を。
遠隔地の方は、お近くの脇汗専門の美容外科を受診することをオススメします!

“>川崎中央クリニックは、テレビでも紹介されていますし、「ペアドライ」以外にも
「ミラドライ」に並ぶ治療効果をもつ「ウルセラドライ」「ビューホット」「ボトックス注射」などの多汗症における治療方法を多く網羅しているので、まずは自身に適切な治療方法のカウンセリングをしてもらってみてはいかがでしょうか。

&nbsp
【川崎中央クリニックさんのブログより抜粋】

川崎中央クリニックの紹介

もう一度、各施術方法の比較をする

最後に

脇汗、手汗。かなりしんどいですよね。
ただし今は、昔と違い最先端の汗を止める治療法があります!

是非、自分にあった施術方法を比較して
快適なNOT脇汗・手汗ライフを過ごしてみて下さい!

※「いきなり手術は怖い…」という方は、ボトックス注射もオススメですよ!

私イチオシの丁寧なカウンセリングをしてくれる病院はこちら
川崎中央クリニックの公式サイト

ミラドライなどを受けたい場合はこちら
東京美容外科の公式サイト

ワキガが気になる方には、ワキガ専門のクリニックをご検討下さい
ガーデンクリニックの公式サイト

この記事を書いた人

MAteem