脇汗が治った!多汗症ワキガの治し方、病院から対策グッズまで

多汗症 ワキガ
近年は、食生活やライフスタイルの変化によって、脇汗に悩む方が急増。なかには、たれるほどの脇汗(多汗症)に悩んでいる人もいます。

今回は、多汗症の人の悩みを解決する治療法や対策グッズを紹介します。

ひどい脇汗の治し方:病院での多汗症手術・治療法


美容外科整形外科川崎中央クリニック公式HP
画像引用元:美容外科整形外科川崎中央クリニック公式HP

多汗症 男性
普通の脇汗であれば制汗剤などで対策ができます。ですが、ひどい脇汗の場合はセルフケアではどうにもならないこともあるでしょう。

病院における多汗症治療としては

  • 塗り薬:塩化アルミニウム
  • ボトックス注射
  • レーザー・超音波治療
  • 剪除法・摘出法

などが挙げられます。

汗で病院は大げさと思うかもしれませんが、治療でよくなる可能性は多いにあるので検討してみましょう。

①塗り薬:塩化アルミニウム

塩化アルミニウムには、汗が分泌される毛穴の形を変形させる働きがあると言われています。そのため、汗の出口を塞ぐ効果が期待できます。

また、塩化アルミニウムには殺菌効果もあるので、脇汗の臭いの原因となる常在菌を死滅させて汗臭を防ぎます。

さらに塩分に反応して結晶化する性質があり、結晶になった塩化アルミニウムが毛穴に詰まることで、汗の分泌量を軽減させます。

②ボトックス注射

ボトックス注射は、発汗を促すアセチルコリンという神経伝達物質をブロック。汗腺の活動量を低下させることで汗の分泌を抑える治療方法です。

ボトックスは、脇汗対策だけではなく神経内科の治療でも使われている、れっきとした医療です。

③レーザー・超音波治療


ガーデンクリニック公式HP
画像引用元:ガーデンクリニック公式HP

レーザー治療は、レーザーを照射して毛穴を破壊します。そのため、汗の分泌やワキガの原因となる汗腺からの汗の分泌が抑えられます。

対して超音波治療は、皮膚を数センチカットして、皮下組織にあるアポクリン汗腺やエクリン汗腺を超音波熱によって破壊します。

どちらの治療法もワキガ手術でも行われている効果的な治療法なので、状態に関わらず脇汗や多汗症を抑える効果が期待できます。

④剪除法・摘出法

多汗症の治し方として確実な効果があると言われているのが、剪除法や摘出法です。成功率は90%以上、効果は半永久的とされています。脇汗がひどい方や臭いがきつい方には最適の手術と言えるでしょう。

この脇汗の手術では、脇のしわを1本から2本切開し、皮膚を反転させて汗腺を直接ハサミで切除したり(剪除法)、特殊な器具で掻き出したり吸引して(摘出法)脇汗の原因自体を取り除きます。

脇汗を止める効果の高い制汗剤を使う

病院で治療を行うほどではないけど、脇汗がひどいという方は、脇汗を止める効果の高い制汗剤を使いましょう。

制汗剤は効果が低いイメージがあるかもしれません。ですが、商品によっては病院で処方される薬に入っている有用成分を用いて開発されています。一度試してみる価値があると言えるでしょう。

【皮膚科の治療でも使われる成分が】デトランスα


デトランスα

画像引用元:デトランスα公式通販サイト

脇汗対策グッズはいろいろあります。なかでも。皮膚科の治療で使われる成分が配合されているデトランスαは、制汗効果が高いと言われています。

デトランスαは、汗と反応することで制汗物質を生成。この制汗物質に反応して角質も生されます。すると、角質によって汗腺が蓋をされた状態になるため、汗の分泌を抑えます。さらに、汗から発生する独特の臭いも抑えられます。

生活習慣や体質改善をする(ワキガ向け)

ワキガ
ワキガは、脇にある汗腺、アポクリン汗腺から分泌された汗が原因です。アポクリン汗腺から出た汗は、アンモニアやたんぱく質、脂肪分などを含んでおり、皮膚の常在菌がこれらを分解することで特有の臭いが発生します。

つまり、アポクリン汗腺の汗の質が変われば、臭いを抑えられるということです。

そのためには以下の4つの生活習慣を見直しましょう。

  • 食生活
  • 不安やストレスの解消
  • 適度な運動
  • 良質な睡眠

それぞれが、脇汗にどのように関わっているかを含め、解説します。

①食生活

食生活
ワキガは動物性や植物性の油脂を過剰に摂取したり、ニンニクやニラなどの臭いの強い食べ物を摂りすぎるときつくなります。

ですので、食生活は栄養バランスが整っていて、臓器に負担の少ない和食がベストです。また野菜を多く摂れば、不要物の排出も促進できるので臭いの緩和にもつながります。

②不安やストレスの解消

不安やストレスなどで精神に負担がかかるとアポクリン汗腺が刺激されて、汗の分泌量が増えます。

不安材料は出来るだけ早く取り除く、ストレスはこまめに解消することを心がけることも、ワキガの対策としては必要なのです。

③適度な運動

運動
運動不足で汗をかかない状態が続くと、老廃物が溜まってしまいます。そうなると、いざ汗をかいたときに臭いが強くなります。

ちょっとした運動でいいので、毎日しっかり体を動かして体内の循環を活発にして、こまめに汗を流しましょう。

④良質な睡眠

交感神経が優位な状態が続くと過度の発汗につながり、結果的に脇汗がひどくなりワキガを引き起こします。

良質な睡眠をとっていれば、自律神経も整って副交感神経と交感神経がバランスよく働きます。睡眠環境を整えて質の高い睡眠を取るようにしましょう。

体質改善にはサプリメントもおすすめ


シトラスムース

画像引用元:シトラスムース公式通販サイト

汗の質には体質も関わっているので、体質を改善することで臭いの原因物質を減らす効果が期待できます。

まずは、代謝が悪い、脂肪を蓄えやすいなど自分の体質をきちんと把握しましょう。

それを踏まえ、自分の体質を改善する有用成分が入ったサプリメントを選べば、効率よく体質を改善しながらワキガの緩和効果も期待できます。

脇汗が出る原因

脇汗がたれる、ひどいという状態になるのは、脇汗を出す機能が活発になりすぎているのかもしれません。

脇汗が出る理由は、

  • 体温調節のための温熱性発汗
  • ストレスや不安からくる精神性発汗
  • 辛い物を食べたときに出る味覚性発汗

の3つです。それぞれに原因があります。

①体温調節のための温熱性発汗

温熱性発汗
温熱性発汗は、体温が上がりすぎたことが原因で起きます。汗を分泌して気化させることで体を冷やすために発汗します。この機能が働くことで、人間は体温の上昇を防ぎ、適切な体温を保つことができます。

②ストレスや不安からくる精神性発汗

ストレスや不安などで精神が緊張すると、心拍数が上昇したり血圧が高くなるなど、体内に変化が起こります。すると、ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌。アドレナリンが放出されます。これが、精神性発汗の原因です。

アドレナリンには交感神経を刺激する働きがあるため、汗を出せという指令が伝達されるので大量の汗が一気に分泌されるのです。

③辛い物を食べたときに出る味覚性発汗

辛い物
味覚性発汗は辛い食べ物を摂取したことが原因で起きる発汗機能。

辛味成分であるカプサイシンなどを摂取すると、痛覚神経が刺激されるので、アドレナリンの分泌が促され、これが交感神経を刺激します。

そのため、交感神経が活発になり発汗指令が出されることで、たくさんの汗が出てくるのです。

脇汗のひどい臭いの原因

脇汗 原因

脇汗のひどい臭いは、

  • エクリン汗腺が原因の臭い
  • アポクリン汗腺が原因の臭い

の2通りがあります。

汗の質や汗腺の状態を改善しなければ、どんな対策も効果が半減してしまうので、しっかり原因を把握しておきましょう。

①エクリン汗腺が原因の汗臭さ

エクリン汗腺の汗の90%は水なので、基本的には無臭です。しかし、運動不足で汗をかかない日々は続いたり、クーラーなどで汗をかかない環境にいたりすると汗腺機能が弱まります。

汗腺が正常に働かなくなると老廃物が蓄積してしまい、水分の中に不純物が混ざることで汗臭くなってしまうのです。

②アポクリン汗腺が原因のワキガ

アポクリン汗腺の汗には、たんぱく質や脂質、アンモニアなどが含まれています。

さまざまな成分が含まれた汗を、常在菌が分泌することで、ワキガという独特の臭いがする体臭が発生してしまうのです。

脇汗も臭いも対策が重要

脇汗や多汗症ワキガなどは、何をしても改善できないと諦めてしまっている方も多いようです。

しかし、汗や臭いのメカニズムやトラブルの原因をきちんと把握した上で、自分の症状に合った対策を行えば改善出来る可能性はゼロではありません。

まずは、すぐにでもはじめられる、生活習慣の見直しなどから実践してみましょう。

この記事を書いた人

センターグローブ