多汗症は病院で治療できる?薬や手術の方法・費用について紹介

多汗症で悩んでいる方。安心してください。多汗症は病院で治療できます。

今回は、どのような治療法があるのか、手術にはどのくらいの費用がかかるのか、気になる情報を集めました。東京、兵庫、京都、神奈川、沖縄でおすすめの病院を紹介します。

多汗症の種類

女性 多汗症
一言で多汗症といっても、症状、汗をかく箇所はさまざま。

それぞれの特徴をみていきます。

全身性多汗症

体の全身に多量の汗をかく症状。多汗症全体の10%と少数です。遺伝の影響が大きいので、家族や親族に同じ症状の人がいる可能性が高いと言えます。

局所性多汗症

体のある特定の部位にだけ汗が増える症状。多汗症全体の90%を占めます。

手のひらや足の多汗症

手のひらの場合は手掌多汗症、足の裏の場合は足蹟多汗症と呼びます。

手掌多汗症の人は、手に持ったものを濡らしてしまったり、握手をした相手を不快にさせたり、日常生活に支障をきたすことも多くなります。

脇の多汗症

脇の下に異常な量の汗をかく症状で、腋窩多汗症といいます。

普通の人でも暑い時や緊張したときに汗をかきやすい部位ですが、腋窩多汗症の人は何もしなくても大量の汗をかきます。

頭部や顔の多汗症

頭部多汗症の人は頭に多量の汗をかくので、頭皮が濡れて蒸された状態になり、抜け毛につながることもあります。

顔面多汗症の場合、特に女性はメイクがすぐに落ちてしまうという悩みがでてきます。

多汗症の病院で迷ったら皮膚科がおすすめ

クリニック
日常生活に支障をきたすほど汗をかき、自分は多汗症かもしれないと思ったら、病院に行きましょう。多汗症は、皮膚科、美容皮膚科、麻酔科(ペインクリニック)、形成外科などで診察してもらえます。

何科に行くか迷ったら、誰でも気軽に行きやすい皮膚科に行ってみましょう。薬用の制汗剤を処方、または食事指導をするなど温存治療がメインになります。

なかにはレーザー治療を行える皮膚科もあり、手術が必要な場合は適切な病院を紹介してもらえます。

多汗症の治療・手術方法と費用

多汗症の治療には

  • 塗り薬:塩化アルミニウム外用療法
  • ボツリヌス菌毒素(ボトックス)の注射
  • イオントフォレーシス療法
  • 胸腔鏡下交感神経遮断術
  • レーザー・超音波治療

という、大きく5つの施術があります。それぞれの方法と費用を解説していきます。

①塗り薬:塩化アルミニウム外用療法

塩化アルミニウム溶液を、手のひらや脇の下など汗をかく部位に塗ると、汗管を閉塞させ発汗を減少できるというもの。就寝前に塗り、翌朝、洗い流します。

効果は一過性なので毎日繰り返し、効果が出れば回数を減らします。健康保険は適用されず、塩化アルミニウム溶液は100mlあたり800~2000円ほどで購入となります。

皮膚科の治療でも使用される制汗剤「デトランスα」

デトランスα
画像引用元:デトランスα 公式通販サイト

日本のドラッグストアで買える市販の制汗剤に比べて、驚くほど効果があると言われているのが、デンマーク製のデトランスα」。

医薬品に分類される塩化アルミニウム配合の制汗剤で、自分でネット購入することもできますが、皮膚科で処方されることもあります。ただし肌への刺激が強いので、夜に塗って朝には拭き取るなど、正しい使い方を実践しましょう。

②ボツリヌス菌毒素(ボトックス)の注射

食中毒の原因菌としても知られるボツリヌス菌は、実は多汗症の治療に用いられています。ボツリヌス菌が作る毒素を脇の下など局所に注射し、神経から汗腺に伝わる信号を遮断。発汗を抑えるという仕組みです。

治療時間が短く高い効果が期待できるというメリットがある一方、その効果は半年ほどでなくなるので、注射は定期的に行う必要があります。重度の腋窩多汗症の場合は保険が適用されるので費用は3万円ほど。

③イオントフォレーシス療法

手掌多汗症と足蹟多汗症に施される治療法。手や足を水に浸し、そこに微弱な電流を流して汗腺の穴を小さくします。1回20分ほどの通電を週に1回程度、継続して20回程度行うと80%の患者に効果が出てくると言われています。保険適用で1回の治療は数百円程度です。

④胸腔鏡下交感神経遮断術

主に手掌多汗症の治療のため、全身麻酔をして行う手術です。脇の下を切開して胸腔鏡と呼ばれる内視鏡を体内に入れ、電気メスで交感神経を遮断します。神経の動きを止めることで、汗が出なくなります。費用は7~13万円程度です。

⑤レーザー・超音波治療


ガーデンクリニック公式HP
画像引用元:ガーデンクリニック公式HP

主に美容皮膚科で選択される、腋窩多汗症のための治療法。レーザー治療では、脇の下にレーザーを照射して汗腺を破壊します。手術と違って傷跡が残らず、さらにダウンタイムがないので、治療後すぐに普段どおりの日常生活を送れます。

1回6万円程度の治療を3~6回程度行います。超音波を当てて、汗腺を破壊、除去する治療法もあります。こちらも再発の可能性が低く、術後の回復も早いことがメリットです。費用は10万円程度です。

【私のイチオシ】ウルセラドライ


美容外科整形外科川崎中央クリニック公式HP
画像引用元:美容外科整形外科川崎中央クリニック公式HP

レーザー治療のなかでも、Ulthera社の専用医療機器による治療法、ウルセラドライがおすすめです。高密度焦点式超音波を汗腺に当てることによって、発汗を抑制する方法です。

エコー画像を見ながら汗腺にピンポイントで照射するので、高い効果が期待できるうえ、照射範囲を最小限に留めることができます。費用は30万円ほどかかります。

⑥内服薬:プロバンサイン(抗コリン剤)など

プロパンテリン臭化物という有効成分を配合した医薬品。汗をかくよう脳から指令が出ると、アセチルコリンという神経伝達物質が分泌されて汗をかくのですが、プロバンサインはこの命令を一時的に出さないようしてくれます。多汗のほか夜尿症などの予防にも使われます。15mg×100錠6000円ほどで購入できます。

手掌多汗症の手術で後悔?交感神経遮断術のデメリット

女性 背中
手掌多汗症の手術は、交感神経遮断術という手法を用います。

この手法はデメリットもありますので、事前に確認しておきましょう。

代償性発汗により腰や背中などに汗をかきやすくなる

交感神経遮断術では、適切に手術が行われば、手の汗が少なくなるのですが、30~70%の人は代償性発汗が起こり、腰、胸、背中、大腿部など別の部位の汗が多くなることもあります。そこで神経を切るのではなく、クリップで挟んで様子を見る方法もあります。

多汗症の治療でおすすめの東京の病院

多汗症の治療でおすすめしたい東京の病院は、品川美容外科渋谷院です。

多汗症の治療でおすすめの病院 住所 電話番号 診療日 対応治療法 費用
品川美容外科渋谷院 東京都渋谷区道玄坂2-3-2大外ビル4F 0120-175-600 土・日・祝日も診療 ボトックス、超音波、制汗剤 ボトックス片脇1万3880円~、超音波片脇5万3470円~、制汗剤25ml4440円

品川美容外科渋谷院

品川美容外科渋谷院
画像引用元:品川美容外科渋谷院

全国に41院を展開し、730万件もの症例実績をもつ品川美容外科の本院。美容専門ドクターが丁寧にカウンセリングを行い、ベストな施術を提案してくれます。

無料相談は何度でも可能で24時間Web予約ができます。プレミアム超音波サーマル法は手術時間わずか20分、1年間の保証付きとあって安心です。

多汗症の治療でおすすめの兵庫の病院

兵庫で多汗症治療を考えているなら、神戸アカデミアクリニックがおすすめです。

多汗症の治療でおすすめの病院 住所 電話番号 診療日 対応治療法 費用
神戸アカデミアクリニック 兵庫県神戸市中央区磯上通3-1-13エルグレース神戸三宮タワーステージ1F 0120-235-055 水曜、日曜、祝日休み ボトックス ボトックス脇1回8万円

神戸アカデミアクリニック

神戸アカデミアクリニック
画像引用元:神戸アカデミアクリニック

神戸大学形成外科と連携した美容外科・形成外科クリニック。大学院との共同臨床研究により、安全性の高い治療を提供しています。

ボトックス注射では、患者により異なる適切な注入量を0.01ml単位で調節し、丁寧な施術を心がけています。初回製術後1ヶ月の間、必要な追加注入を無料で行っています。

多汗症の治療でおすすめの京都の病院

京都でおすすめの多汗症に対応する病院は、大西皮フ科形成外科医院 京都四条烏丸院です。

多汗症の治療でおすすめの病院 住所 電話番号 診療日 対応治療法 費用
大西皮フ科形成外科医院 京都四条烏丸院 京都府京都市下京区長刀鉾町31四条ビヨンドビル5F 075-254-8320 月曜、日曜、祝日休み ミラドライ、ボトックス ミラドライ片脇22万8000円~、ボトックス脇7万円

大西皮フ科形成外科医院 京都四条烏丸院

大西皮フ科形成外科医院 京都四条烏丸院
画像引用元:大西皮フ科形成外科医院 京都四条烏丸院

国内で先駆けてミラドライ治療を始めたミラドライ公式認定クリニック。

ミラドライとは、マイクロウェーブを照射させて汗腺を破壊し、多汗症やワキガを解消する治療法です。傷を作らずに手術と同程度の効果が期待できるとあって注目されています。長期的な経験と知識を活かし、安全で効果的な治療を施します。

多汗症の治療でおすすめの神奈川の病院

神奈川では、川崎中央クリニックが多汗症の治療におすすめです。

多汗症の治療でおすすめの病院 住所 電話番号 診療日 対応治療法 費用
川崎中央クリニック 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5クリエ川崎5F 0120-190-929 土・日・祝日も開院 ウルセラドライ、ペアドライ、ビューホット、ボトックス、剪除法 ウルセラドライ脇30万円、ペアドライ脇33万円、ビューホット脇30万円、ボトックス脇4万5000円~、剪除法32万円~

川崎中央クリニック


美容外科整形外科川崎中央クリニック公式HP
画像引用元:美容外科整形外科川崎中央クリニック公式HP

プライバシーを重視した完全個室のカウンセリングルームでの丁寧な対応や、治療10年後でも相談に乗ってくれる徹底したアフターサービスが魅力です。

高周波で汗腺を破壊するビューホットは、全身の多汗症に対応。高周波と超音波を組み合わせたペアドライは、嫌な臭いを長期的におさえられると好評です。

多汗症の治療でおすすめの沖縄の病院

沖縄で多汗症治療をするなら沖縄マリアクリニックがおすすめです。

沖縄マリアクリニック

沖縄マリアクリニック
画像引用元:沖縄マリアクリニック

温暖な気候から、多汗症やワキガを気にする人が多いと言われる沖縄で、ミラドライの機器をいち早く導入。

傷跡を残さないミラドライは治療終了とほぼ同時に効果が現われ、その効果は半永久的に持続すると言われています。毎月モニターを募集しており、通常と同じミラドライの治療をお得なモニター価格で受けることも可能です(2018年7月現在)。

多汗症の治療でおすすめの病院 住所 電話番号 診療日 対応治療法 費用
沖縄マリアクリニック 沖縄県那覇市おもろまち4-17-6EST・BLDおもろまち6F 0120-038-750 火曜、金曜は休診 ボトックス、ミラドライ ボトックス脇8万6400円、ミラドライ35万円~

多汗症で悩んだら皮膚科などで相談を

手の汗で大事な書類を濡らしてしまった、服が汗で変色して恥ずかしい、といった悩みがあるなら、一度、病院で診察してもらいましょう。

半永久的に治せる高額の手術・治療に手が出ないのであれば、手ごろな価格で処方してもらえる塗り薬や内服薬、電流を使ったイオントフォレーシス療法などを試してみて下さい。

多少なりとも今より汗の量を減らすことができ、快適な生活を送れるかもしれません。

この記事を書いた人

センターグローブ