Tシャツを着る時の脇汗対策

Tシャツを着る時の脇汗対策

Tシャツは、これからの暑い季節に欠かせないアイテムです。

シンプルにTシャツとジーパンの組み合わせもいいですし、短めの涼しげ素材のスカートとも相性ばっちりなのがTシャツの魅力のひとつでもあります。

特に外出中には、汗をすぐに放出してくれる素材を使ったTシャツを着用することで、快適に過ごせるからこそ、毎日でもTシャツを愛用したいと考える人も多いのではないかと思います。

そんなTシャツをこよなく愛する人の中には、昔からTシャツを着用時の脇汗が気になり、思い切りTシャツファッションを楽しむことができないという人もいることでしょう。

ぜひ知って欲しいTシャツを着用する際に有効となる脇汗対策をいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

白Tシャツは、今年のマストアイテム!

ご存知でしょうか?Tシャツの中でも特に白のTシャツは、今年のマストアイテムのひとつです。

まっさらに輝く白を基調とし、カラフルな色のアウターやパンツ、小物とアレンジするだけで、おしゃれを満喫することができます。

特に気温が高いこれからの季節だからこそ、白の鮮やかな色快適に見せてくれる効果が期待できます。

そんな真っ白のTシャツファッションを楽しむにしても、普段から脇汗に悩まされている人の場合、中には、脇汗による脇部分のシミつきが気になるものです。

これは、脇汗だけでなく、ワキガに悩まされる人に多い現象なのですが、ワキガ独特の成分がせっかくのおしゃれな白Tシャツを汚してしまうことになりますので、おちおち手を上げ、脇を見せることもできません。

そんな脇汗やそのニオイに悩まされる人は、ぜひ次項に紹介する取り組みに挑戦してみてください。

脇汗が気になるならこんな取り組みを

脇汗に悩まされる人は、意外と多いのですが、そのために巷では数多くの便利なグッズが販売されています。

1.脇汗を止めるシールを貼る

これは、直接脇部分に貼り付ける医療用の透明なシールです。

シールと聞くと何となくゴワゴワし、貼り付け時の嫌な感覚があるのではないか?と不安に覚える人もいるかと思いますが、この脇汗を止めるシールは、非常に薄い構造になっていますので、実際貼り付けた後でもまったく存在感がありません。

しかし、脇汗の量が異様に多いという人は、もしかしたらシールを貼り付けた部分から脇汗がもれてしまい、半日も経てば剥がれてしまう可能性もあります。

2.汗取りがついたインナーをつける

今では脇汗に悩む人向けに魅力的なインターも販売されています。

特におしゃれな女性向けには、素材もシルクで肌触りがよく、一度に大量の脇汗を吸い取ってくれる汗取りつきインナーもありますので、真っ白できれいな白Tシャツを着用する際に使ってみてください。

3.脇汗パットを使う

「2.汗取りがついたインナーをつける」で紹介した汗取りがついたインナーと少し似通った商品になるのですが、直接白Tシャツの脇部分に直接貼り付ける使い捨てタイプのの汗取りです。

自分の好みで貼り付ける場所を調整することができる点では魅力的な商品ですが、人によっては脇表面がかぶれてしまうこともありますので、継続的な使用が難しい場合もあります。

4.Tシャツの脇部分に防水スプレーをかける

白のTシャツの脇部分に直接防水タイプのスプレーを吹きかけるという方法もあります。

これは脇汗の量が少ない人向けの取り組みになるかと思います。

5.ツボ押し

脇汗が出るのを予防するツボが脇の近くにあることをご存知でしょうか?

「大包(だいほう)」と呼ばれ、即効性が期待できます。場所はちょうど腕を組んだ際、指先が当たる周辺の脇下になりますので、女性なら下着を着用する際に強めに締めることで、必然的にツボ押しができます。

大包(だいほう)

今すぐにTシャツ着用時の脇汗対策を始めるなら

真っ白なTシャツだけでなく、カラフルなTシャツファッションをこれから満喫するためには、即効性の高い脇汗対策がおすすめです。

これまでの経験に基づき私がご紹介する「デトランスα」!これなら、たった一度の使用で脇汗によるTシャツへのシミつき、ニオイの悩みを解消することができます。

このデトランスαは、脇汗の量が尋常ではない外国人向けに開発されたデオドラント商品ですので、ぜひ使ってみて欲しいと思います。

この記事を書いた人

wakiase_taisaku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。