制汗剤、メンズならスティックorロールオン?おすすめランキング

制汗剤
今回は、メンズ向け制汗剤を選ぶ上で知っておきたい基礎知識と、市販のおすすめ制汗剤をまとめました。

男性は女性に比べて皮脂量や汗の量が多く、女性向けの制汗剤では十分な臭い対策・汗対策ができないことが多いです。そこで利用したいのが、メンズ向けの制汗剤。ただ、制汗剤にもメンズスティックやロールオンタイプなど、タイプの違いが存在します。

タイプによって向き不向きがあるため、それぞれの特徴を知って適切な制汗剤を選べるようになりましょう。

メンズの制汗剤4つのタイプ

男 制汗剤
メンズの制汗剤には、

  1. スティック・ロールオン
  2. クリーム
  3. スプレー
  4. シート

の4タイプがあります。まずは、それぞれのタイプや特徴、使用する際の注意点を見てから詳しい説明に移ります。

  タイプ 特徴 注意点
①スティック・ロールオン 直接肌に塗り込むタイプ。 狭い範囲にしっかり塗り込むことができ、長時間キープできる。 皮膚が濡れていると成分が流れてしまうため、良く水分を拭き取ってから使うことが大切。
②クリーム 指を使って直接肌に塗り込むタイプ。 凸凹した場所や狭い場所にも塗りやすい。 手指を使って塗るため、広範囲を一度に塗るのが難しい。
③スプレー 気になる場所にさっと一吹きできるタイプ。 使い方が簡単かつ手軽。短時間で塗布できるため外出先での塗り直しにも便利。 長時間のキープが苦手。商品のサイズによってはかさばる可能性もある。
④シート 制汗剤の成分をなじませたシートで、汗や皮脂を拭き取るタイプ。 清涼感のある成分が入っている場合もあり、タオルやハンカチ代わりに使うとすっきりする。 商品との相性によってはかぶれたり赤みが出たりする可能性も。また、強くこすると肌を傷めやすい。

①スティック・ロールオン

制汗剤のメンズスティックや、メンズ向けのロールオンタイプは、どちらも直接肌に塗り込むタイプの制汗剤です。

スティックの柔らかさは商品によって違いますが、脇などの狭く入り組んだ場所にもしっかりと塗り込むことができます。

ただし、スティック部分が乾くと使えなくなってしまうため、使用後は忘れずにふたを閉めましょう。

一方のロールオンは、液体状の制汗剤が丸いボールをつたって出てくるタイプです。液状なので伸びが良く、スティックと同じく狭い場所にもしっかり塗り込めます。4タイプの中では、制汗剤のメンズ向け商品として強力なものも多いです。

スティックもロールオンも、基本的には汗や臭いが出るまえに使う商品となります。肌が濡れていると成分がうまくなじまないため、シャワーを浴びたあと、しっかりと水気を拭き取ってから清潔な肌につけましょう。

②クリーム

クリーム
クリームは、容器から取り出し、指などを使って肌に塗り込むタイプとなります。指で伸ばすようにつけるため、念入りに対策をしたい場所に使う商品としておすすめです。

ただ、一度に広範囲へ塗り込む、短時間でさっとつけ直すという使い方には向きません。また、塗る場所が濡れているとクリームが流れてしまうため、つける際は水分をしっかり拭き取ってからつけることが大切です。

③スプレー

メンズ制汗剤の中で、使い勝手が良く商品数も安定しているのがスプレータイプ。気が向いたときに一吹きするだけで広範囲に吹きつけることができるため、外出先でのつけ直しにもおすすめです。

メンズのデオドラント商品としては、脇だけでなくその他の場所にも使いやすいアイテムといって良いでしょう。デオドラント用としてメンズ向けのいい匂いがついている商品も多く、エチケットとして利用している人も少なくありません。

使う場合は、肌から少し離して吹きつけるとムラなく広範囲をターゲットにできます。ただし、しっかりと肌に塗り込めるメンズスティックやロールオンタイプ、クリームと比べると汗で流れやすく、持続性の甘さが弱点です。

④シート

汗臭は、汗を放置して雑菌が繁殖することで発生します。ここまでの3タイプは汗そのものを防ぐことを目的とした商品ですが、シートタイプはかいた汗を拭き取るための商品です。

殺菌力を持った成分や清涼感のある成分が配合されていることも多く、使えば気持ちも爽やかになります。シートタイプはあまりかさばらないため、持ち運びしやすいのもメリットです。

一方、汗をかいていないとき、例えばエアコンを使っているオフィスで制汗剤をつけ直したいときなどにはあまり向いていません。

いい匂いの制汗剤は逆効果!無香料タイプがおすすめ

男性 鼻をつまむ
メンズ向け制汗剤を選ぶ際、気をつけたいのが香りです。柑橘系など香りのついた商品はデオドラントに最適だと思われがちですが、いい匂いがする制汗剤は、体臭や汗臭と混ざって逆に悪臭となってしまうこともあります。

もともとの体臭や当日の発汗量などによって悪臭になるかどうかが変わってくる場合もあるので、汗の臭い対策には、無香料タイプがおすすめです。

メンズデオドラントは脇に使うなら直塗りタイプを

制汗剤 スティック
脇に使うメンズデオドラントを選ぶ場合は、スティック・ロールオン・クリームといった直塗りタイプを選びましょう。

スプレーやシートは手軽ですが、その分成分が揮発したり汗で流れたりしやすいです。持続力を考えた場合、多少汗をかいてもしっかりキープできる直塗りタイプのほうが向いています。

メンズにおすすめする制汗剤ランキング

ランキング

メンズにおすすめしたい強力制汗剤を、ランキング形式でまとめました。

  タイプ 特徴 価格
デトランスα ロールオン デンマーク生まれの制汗剤。持続性に優れ、脇汗ブロックを実現した男性向き。 2,900円
デオナチュレ 男ソフトストーンW スティック 細身のスティックタイプで塗りやすい。焼ミョウバン配合の制汗剤。 880円
Ban(バン) デオドラントロールオン 高濃度ミルキータイプ ロールオン 従来製品に比べて、約4倍ものメントール系成分を配合した爽快感重視の制汗剤。 860円

【第1位】デトランスα


デトランスα

画像引用元:デトランスα公式通販サイト

デトランスαは、デンマークで開発された強力な制汗剤です。脇汗対策商品の中でもトップクラスのおすすめ度で、肌が弱い人向けに敏感肌用もあり、安心して利用できます。

日本未入荷なので入手するルートは限られますが、強力な制汗剤がほしい場合はぜひ一度試してみましょう。

【第2位】デオナチュレ 男ソフトストーンW

デオナチュレ 男ソフトストーン
画像引用元:amazon.co.jp デオナチュレ男ソフトストーンW 20g

ドラッグストアなどでも手に入る、とてもポピュラーな制汗剤です。メンズ向けに開発された商品で、市販品の中では手軽さと制汗力に期待が持てます。スティックタイプで液垂れと無縁なので、外出先でこまめに制汗剤を塗り直したい人におすすめです。

【第3位】Ban(バン) デオドラントロールオン 高濃度ミルキータイプ

Ban脇汗ブロックプレミアムロールオンの画像
画像引用元:amazon.co.jp Ban(バン) 汗ブロックロールオン プレミアムラベル 40ml(医薬部外品)

さまざまな制汗剤を手がけるシリーズのひとつ。ひんやりとクールなつけ心地が特徴で、メントール成分が従来品の約4倍配合されています。制汗剤に爽快感を求める人におすすめです。

メンズは強力制汗剤で脇汗をシャットアウトしよう

デトランスα
画像引用元:デトランスα 公式通販サイト

汗をかきやすく、皮脂量も多いメンズのワキ汗対策には、無臭の強力制汗剤を選びましょう。シャワーを浴びたあとなどに制汗剤を使い、脇汗をシャットアウトしておけば脇汗や腋臭に悩むことはありません。

メンズ制汗剤のおすすめアイテムは、強力なロールオンタイプのデトランスαです。デトランスαを基本の脇汗対策グッズとして使い、必要に応じて汗拭き用のシートタイプなどを別途揃えると良いでしょう。

この記事を書いた人

センターグローブ