脇汗にはニベアが効く?

脇汗にはニベアが効く?

昔から私たちの家庭に当たり前に存在するニベア、これは、肌の乾燥を防ぐ保湿性の高いクリームとして有名です。

特に寒さが厳しい冬の季節には、外の風に当たっただけでも鼻に痛みを感じる人もたくさんいます。

さらには室内の寒さをしのぐため、一日中暖房をつけ快適に過ごすことが多いのですが、その暖房そのものが、実は乾燥の原因を作っています。

そんな冬場に大活躍してくれるのがニベアです。平たくブルーの缶には、真っ白なクリームが入っているニベアですが、意外にも脇汗に効果がある!?という話を聞いたことはありませんか?

これから夏本番を目前にし、どうにか脇汗によるトラブルやニオイケアを徹底したい人にとっては、目からウロコのニベア情報を御所解します。

ニベアが脇汗に効果あり!?といわれる理由

ニベアは、肌の乾燥を予防する目的で発売されています。

そのため配合されている成分のほとんどは、油分です。

「ミネラルオイル」・「ワセリン」・「ホホバ油」を始めとして6種類もの油分がニベアにはたっぷりと配合されています。

油分がたっぷりと配合されているということは、お肌の保湿の役割がありますので、ニベアは乾燥を予防する目的で利用することが可能という点が分かります。

保湿をすることで、肌の表面には保護膜のようなものが肌を守ってくれることが予測できます。

この肌を守るという役割を脇汗に当てはめてみれば、肌に存在する雑菌たちの繁殖を減少させるということで、脇汗が出た後のニオイ軽減につながることが予測できます。

これからの季節は特に脇汗の量が激増することが予測できますので、脇汗のニオイ原因となる雑菌の繁殖を抑えるには、ニベアがもってこいです。

残念ながら脇汗に悩む人にはまったく効果がない!

ニベアには、脇表面に存在する雑菌の繁殖を抑える効果が期待できることはお分かりいただけたかと思いますが、実は脇汗のニオイ軽減についてはというと・・・残念ながらにまったく効果はありません。

脇汗によるニオイは、皮膚に存在する雑菌の繁殖を少し抑えただけではまったく予防することができません。

実は一年中脇汗によるニオイに悩まされている人の場合、局所多汗症という体質が大きく関係しています。

この局所多汗症というのは、通常の人よりも脇汗や手のひらの汗、足裏の汗や頭部から出る汗の量が尋常ではありません。

ストレスや緊張した状況下になると、脇汗を始めとする汗が出やすい部分からじんわりと出てしまいますので、ニベアを塗っても、汗の方がニベアをじんわりと流してしまうことが予測できます。

では、脇汗に悩まされる人は、ニベアを使用できないのでしょうか?

ニベアを本来の目的である保湿として利用するなら、脇汗に悩まされる人でももちろん使うことは可能です。

ただ、期待していた脇汗によるニオイ軽減には、効果がないと覚えていただければいいかと思います。

即効性のあるデオドラント商品が脇汗ケアの鉄則!

ニベアよりも即効性のある脇汗ケアアイテムをご紹介します。

私自身これまでに数多くの脇汗ケアアイテムを使用してきた経験から自信を持ってご紹介するのは、「デトランスα」です。

このデトランスαは、驚くべきことに脇汗やワキガの人が多い外国で開発された脇汗専用のデオドラント商品ですので、近所のドラッグストアで手に入るものとはまったく別物です。

脇汗ケアとしては、一番使いやすいロールオンタイプのデトランスαは、夜、お風呂に入って後、脇をしっかりと乾燥させた状態で使用します。

眠る前に一度使用することで、翌朝からは、外出中でも脇汗に悩まされることはありませんし、夏場の気温が高いときでも、脇汗によるニオイで周囲の人たちから嫌われてしまう心配もありません。

これからの季節に脇汗に悩まされたくなければ、ニベアではなく、ぜひデトランスαを一度お試しください。

この記事を書いた人

wakiase_taisaku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。