制汗剤でかぶれてしまうあなたに、おすすめの脇汗対策

制汗剤でかぶれてしまうあなたに、おすすめの脇汗対策

脇汗が気になる人、脇汗によるにおいトラブルが気になる人は、日常的に制汗剤を活用しているかと思います。

しかし、制汗剤を長く使用していると、どうしても脇部分がかぶれてしまうこともあります。

特に脇汗の量が増加してしまう夏場には、衣服の脇部分が午前中から湿気をたっぷりと含んでしまいかゆみが起こりやすくなってしまいます。

手のひらの皮膚にくらべどうしてもかゆみが起こりやすい脇部分は、においケアをあきらめるか?かぶれを我慢するか?という究極の選択を迫られてしまいます。

そこで、今回は制汗剤でかぶれやすい人にぜひ実践して欲しい脇汗対策に関する情報をご紹介します。

制汗剤でかぶれてしまう原因1:エタノールによる刺激

さっとひとぬりで脇部分のにおいケアができるロールオンタイプの制汗剤の中には、エタノール成分が配合されていることが多いです。

このエタノールは、殺菌作用に優れた成分ですので、脇汗によるにおいトラブルが気になる人にとっては、魅力的な成分です。

しかし肌が元々弱い人や乾燥が気になる人がエタノール入りの制汗剤を長期的に使用することで、肌への刺激が強く作用してしまい、結果的に肌荒れを起こしやすいです。

エタノール入りの制汗剤の場合、脇にぬった瞬間に冷たさを感じることもあり、特に夏場の脇汗対策としてはぴったりの制汗剤ですが、これまでにもかぶれを起こしてしまった場合はエタノールが含まれていないか確認してみてください。

制汗剤でかぶれてしまう原因2:金属アレルギー

制汗剤によりかぶれが起こる原因としては、「金属」に反応するアレルギーが考えられます。

実は制汗剤の中には脇汗によるにおいを元から解消できる優れた金属イオンが使用されていることがあります。

ワキガ体質の場合、アポクリン汗腺から出る汗を脇にいる常在菌が分解し、においが作り出されるのですのですが、金属イオンがもつ優れた殺菌作用はにおいの原因となる常在菌を元からケアしていきますので、特に脇汗によるにおいが気になる人向けです。

しかし、元々金属アレルギーを持っている人の場合、脇汗の量が多いときほど、制汗剤から溶け出した金属イオンが肌に付着することによりかぶれを起こしやすくなっています。

優れた効果が実感できる制汗剤でも使用するたびにかぶれを起こしていては意味がありません。

制汗剤でかぶれてしまう原因3:乾燥肌

手軽に利用できる制汗剤として学生時代からの愛用者が多いスプレータイプの制汗剤は、配合されたパウダーが瞬時に脇汗を吸収してくれる特徴があり、一瞬で脇汗によるジメジメを解消するという特徴があります。

しかし、パウダーが持つ水分の吸収力が却って脇部分の乾燥の原因となりやすいです。

元々乾燥肌タイプの人が、脇汗ケアとしてスプレータイプを頻繁に使用していると、常に脇部分を自ら乾燥させてしまっていることになりますので、どうしてもかぶれを起こしやすいです。

また、脇汗が気になる人の中にはワキガ体質の人もいるかと思いますが、中途半端に脇部分を乾燥させつつケアしているつもりでもスプレータイプの場合、結果的に脇に存在する常在菌をそのまま放置することになりますので、常在菌が作り出す独特のにおいと制汗剤のにおいが混ざってしまい、なんともいえないくさいにおいが周囲に覆ってしまう危険もあります。

かぶれが気になる人が制汗剤に期待する役割

制汗剤によるかぶれが気になる人でも、もちろん脇汗によるにおいケアは大切です。多汗症、ワキガの人は気温差にまったく関係なく一年中脇汗に悩まされてしまうことになりま

す。

しかし制汗剤により脇部分がかぶれてしまえば、かゆみに耐えきれずかきむしってしまい、傷ができてしまう可能性もあります。

そのため、においケアを徹底できる脇汗専用の制汗剤の中でも特に肌に優しい保湿力があり、かぶれの原因成分が配合されていないものを選ぶことをおすすめします。

ノアンデ」や「クリアネオ」なら脇汗やワキガに悩む人専用のクリームとして特に人気が高いです。

「ノアンデ」は、思春期の子供でも安心して使用できる無添加処方が特徴ですし、「クリアネオ」は、金属アレルギーや乾燥肌、アルコールアレルギーパッチテストが実施された実績を持つクリームです。

脇のかぶれが気になる人は、ぜひ一度使ってみてください。

この記事を書いた人

wakiase_taisaku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。