多汗症に塩化アルミニウム液が効果的!

多汗症に塩化アルミニウム液が効果的!

多汗症の人は、季節を問わず、脇汗が気になるものです。キャミソールファッションも、ノースリーブファッションも、人よりも脇汗をかきやすいという理由だけで、気軽に取り入れられないという人もいるかと思います。そんな場合には、思い切って脇汗を止める対策をとってみてはいかがでしょうか?

どうやら多汗症の人におすすめの「塩化アルミニウム液」なら、気になる脇汗に効果が期待できるようですので、参考にしてください。

塩化アルミニウム液って何だろう?

塩化アルミニウム液とは、その名の通り、水溶液に塩化アルミニウムを溶かしたものです。

皮膚科でも多汗症の治療薬として処方されることもあるため、非常に効果が期待できるのではないかと思います。病院で処方してもらう方法以外にも、市販品としても入手することができるので、手軽に利用できるようです。

もちろんきちんと皮膚科にて医師の処方によって出される塩化アルミニウム液と市販品では、濃度の違い、副作用などの安全性の違いがあるため、初めて購入する際には注意が必要なようです。

なぜ多汗症に効果があるのか?

塩化アルミニウム液は、汗が出る汗腺を防いでくれるため、多汗症に悩む人にとっては驚くほど効果が期待できるようです。

汗を止める仕組みに関しては、諸説あるようですが、1つには、脇汗の出る汗腺に塩化アルミニウム液が触れることで、塩分と反応し、汗を結晶化することによる、汗の量を抑えるという仕組みです。

これにより、汗腺から大量に出る脇汗をほぼ止めることができると考えられています。もう1つは、塩化アルミニウム液が脇汗の出る汗腺周辺に炎症を起こさせることで、膨れ上がった汗腺が、汗の出口を塞いでしまうということです。これにより、汗が出る穴がなくなり、汗が止まると考えられているようです。

使用方法

塩化アルミニウム液は、少量で十分に効果を期待できるようです。使用前の注意点としては、直前に腋毛を剃るなど刺激を与える行為はしないということです。ワキに小さなキズがあっても痛みを感じる可能性があるからです。

実際にどのように使用するのかを説明します。

使用する際は、汗をかいてしまうとかぶれの原因となりますので、汗をかかない場所で行ってください。

まずは手を洗い、ワキも清潔にした上で、ワキに直接塩化アルミニウム液を塗っていきます。指先に1、2滴程度、こぼれない量をとり、ワキにこするように塗っていきます。

初めて使用する場合、肌のかぶれを確かめるためにも、数滴で様子を見ます。そのまま半日程度過ごし、ワキから汗をかいていなければ、効果が出ていると判断できるようです。塩化アルミニウム液の効果は、人によって異なってくるのですが、1度使用しただけでは汗の量が変わらないという場合でも、数日同様にワキへ塗り続けることで、効果を除々に実感できるようですので、根気よく続けてみてください。

副作用の可能性も

多汗症に非常に効果の高い塩化アルミニウム液ですが、人によっては、かゆみやかぶれなどの副作用が起こってしまうこともあるようです。

最悪の場合かゆみが悪化してしまうと、水疱ができてしまうこともあるようですので、実際に使い続ける間にこれらの症状が現れてきた場合、まずは一旦使用を中止し、専門医に相談することが一番かと思います。どんなに効果の高いものでも、副作用がある場合は使用できない可能性もあります。

多汗症ケアを徹底するなら!

塩化アルミニウム液を使用するのが面倒な人は、塩化アルミニウム配合のデオドラント商品の使用をおすすめします。

特に多汗症に悩む人たちの間で人気の高いデトランスαなら、優れた制汗作用で、@cosmeでも口コミでもランキング上位をキープしている優れものです。

このデトランスαにも塩化アルミニウムが配合されています。

実際に私も使用してみたのですが、驚くほど効果のあるものでしたので、ぜひ塩化アルミニウム液の使用を考えている人は、デトランスαを使ってみてください。

この記事を書いた人

wakiase_taisaku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。