冷え性なのに脇汗がひどいあなたにおすすめの対策

冷え性なのに脇汗がひどいあなたにおすすめの対策

こんな経験ありませんか?

手足がいつもにも増して冷えているのに、なぜがじんわりと脇汗が出てしまう。

北風が吹きつける寒い日でも、一日の終わりには脇汗によるニオイが気になって仕方がない。

こんな一見あり得ない状況に悩まされるなら、冷え性なのに脇汗がひどい可能性があります。なぜ冷え性と脇汗が同時に起こってしまうのか?原因やとっておきの対策も含め、丸ごと気になる情報をご紹介します。

多くの女性を悩ませる『冷え性』

男性に比べ、女性の多くは冷え性に悩まされていると言われています。

冷え性にも自分で認識できないレベルから、寒い冬だけでなく、夏の暑い季節でも実は手足が冷たいというレベルまで、一人一人によって異なる症状ではあるのですが、冷え性であるがゆえに、何らかのトラブルを抱えている女性が多いです。

例えば、仕事中は、いつもひざ掛けが手放せない、ブーツの中の足が非常に冷たいといった冷え性特有の症状を日常的に感じているなら、原因をしっかりと追究し、改善に努めることをおすすめします。

冷え性は、血行の悪さが関係しているのですが、食生活、運動不足、喫煙習慣など、あらゆる要素が絡み合っていることが予測できます。

特に女性の場合、ダイエット中に食事を極端に制限をする人も多く、血行不良が起こりやすいと言えます。

また、デスクワークを長期間継続することで、どうしても慢性的な運動不足に陥りやすい点も、女性の冷え性を促進させる要因となります。

さらに一部の女性を悩ませる『冷え性+脇汗』

冷え性であるにも関わらず、脇汗にも悩まされる。これは、理論的に考えてみると、手足は冷え、確実に体を温めたいレベルだが、同時に脇汗のみがじんわりと出ているという、非常にチグハグな状況です。

しかし、一見おかしいと感じられる『冷え性+脇汗』に悩まされる女性は意外とたくさんいます。

もしも、冷え性だけでなく脇汗と思われる状態が継続的に続くなら、まずは簡単にできるチェックをしてみてください。

冷え性かどうかのチェック

冷え性であるかどうかを簡単にチェックできる項目をご紹介します。

当てはまる数が多ければ多いほど、冷え性のレベルが高いと判断できます。

このチェックリストは、ほんの一部ですので、本格的に確認したい人は、ネットで検索してみてください。

  • 手足に冷えを感じる(自覚症状あり)
  • 目の下にくまがある
  • 顔色が悪いといわれる
  • 少しの運動でも息切れしてしまう
  • 熟睡できない(夜中に何度も目が覚めてしまう)
  • 肩こり、腰痛といった不調に悩まされている
  • 下痢、便秘が気になる
  • 疲れやすい
  • 体温は36度未満である
  • 夏でもそれほど汗がでない
  • 貧血気味である
  • 生理痛がひどい

脇汗の体質別チェック

脇汗が出る体質であるかどうかを簡単にチェックできる項目をご紹介します。

脇汗が出やすいタイプには、2種類あり、それぞれに当てはまる数が多ければ多いほど、脇汗体質であると判断できます。

局所多汗症

局所多汗症とは、生まれながらに備わっている体質の一つです。

脇汗以外にも、人によっては、手のひらや足の裏、背中、胸、頭部といった体の一部分のみに大量の汗が出てしまう体質が特徴です。

特に脇汗による局所多汗症や手のひらの汗や足 の裏の汗に悩まされる人が多い傾向にありますが、ひどい場合には手術を進められるケースもあります。

  • 一年中脇汗に悩まされている
  • 緊張する場面での脇汗が多い
  • 常に衣類のワキ部分が湿っている

ワキガ

ワキガとは、生まれながらに備わっている体質の一つです。

特にホルモンバランスに変化が訪れる思春期を迎えた人、妊娠や出産をきっかけにワキガトラブルに悩まされる女性も多いです。局所多汗症との大きな違いは、ワキガ独特のニオイです。

  • 脇汗のニオイが、体臭とは思えない「くささ」を感じる(ネギ系、鉛筆の芯、生乾きの洗濯物に似たニオイ等)
  • 市販されているデオドラントではニオイケアできない
  • 衣類のワキ部分にしみ付き(黄ばみ)がある

もう『冷え性+脇汗』に悩まない!とっておきの対策法はコレ!

冷え性と脇汗のダブルパンチから開放されるためにも、現在の生活スタイルを改善するところから初めて欲しいと思います。

共に現在の体質を変えるという強い意識が大切です。

冷え性と脇汗別にとっておきの対策をご紹介しますので、これならできる!と感じる方法から少しずつ挑戦していってください。

冷え性

基本生活スタイルを見直すことが、冷え性から開放されるとっておきの対策法です。

足が一年中冷えているなら、可能な限り靴下を履き、徹底的に足から体を温め、体を冷やす夏野菜などの食べ物は極力控える。

夏には、氷の浮かんだ冷たい飲み物!といきたいところですが、温かい飲み物や常温の飲み物を飲むだけでも、長期的に見て冷え性改善が期待できます。

また、半身浴や全身浴、高温反復浴などで全身の血行改善を目指してみてください。お風呂は毎日利用するからこそ、意識的に継続していれば、今年の冬には、冷え知らずの生活が待っているかもしれません。

また、血行不良の原因が運動不足であるとの自覚がある人なら、ウォーキングや自宅での筋トレ、DVDを見ながらのエクササイズやヨガなどに挑戦してみるのもおすすめです。

脇汗

脇汗を改善するなら、食事内容の見直しと汗腺トレーニングがとっておきの方法になります。

局所多汗症もワキガも、体質改善に長期的に取り組む方法がベストなのですが、問題は、改善が実感できる期間が意外と長いという点です。

脇汗に 特化した『デトランスα』は、使った当日からすぐに効果が感じられるすぐれたデオドラントですので、長期的に食事内容の見直し、汗腺トレーニングを実践しつつの活用がおすすめです。

自律神経やストレスの影響を受けやすい局所多汗症やホルモンバランスの影響を受けやすいワキガは、特に脇汗によるニオイやジメジメトラブルが、普段の人間関係にも影響してくる重大な問題ですので、まずは脇汗が出ない脇汗によるニオイトラブルに悩まされない取り組みから始めるのがベストです。

デトランスαは、特に脇汗に悩む外国人向けに開発された専用の商品ですので、まずはデトランスαから試してみてください。

もちろん食事面での改善も必要となりますので、詳しくは「「デトランスα」脇汗商品の中でもダントツ!驚きの効果が!」をチェックしてみてください。

この記事を書いた人

wakiase_taisaku