術後臭【脇汗・ワキガ用語】

術後臭とは?

術後臭とは
ワキガなどの症状を改善するために手術をしたにも関わらず、今までと異なる匂いがすると感じる症状。
実際に術後臭という医学用語や名称はなく、手術後に感じる臭いに対して術後臭と呼ぶ。
引用元:術後臭 臭い対策ネットワーク

術後臭の原因

術後臭とは呼ぶが、このような症状は医学的にないとされている。
しかし実際に発生している原因として考えられるのは、脇以外のアポクリン腺から出る分泌物から発生する臭いを感じてしまうということである。

また、もともとあった体臭がワキガの臭いを感じなくなったために気づくようになる場合もあり、術後に臭いが変わったと感じるのはこれが原因と思われる。

術後臭の対策

術後臭を事前に対策する方法としては、技術の高いクリニックでの手術を受けることが第一であり、というのもスピードを重視したような手術を行うクリニックは少なくないため、アポクリン腺の除去手術の場合取りこぼしがある可能性が高いためである。

アポクリン腺の取りこぼしが多いとワキガの改善にはあまり意味がなく、臭いが改善されないことになるため、治療を受ける際のクリニック選びが重要になってくる。

この記事を書いた人

uttam様