原発性腋窩多汗症【脇汗・ワキガ用語】

原発性腋窩多汗症とは?

原発性腋窩多汗症とは
原発性多汗症の一種であり、他の場所に比べ脇の汗が異常に出る症状のこと。
脇から出る汗ではあるが、原発性腋窩多汗症であるからといってワキガということではない。
引用元:ワキ汗情報サイト

原発性腋窩多汗症の原因

原発性腋窩多汗症の明確な原因はないが、緊張やストレス、暑さなどに誘発されて大量の汗が出ることが多い。

汗が酷い場合は服の脇部分に汗染みが発生し、周りからの目が気になることで不安になり精神性発汗によりさらに汗が出てしまう。

一般的な汗はエクリン腺から分泌され、ワキガはアポクリン腺から分泌されるため多汗症がワキガの原因とは言えない。

原発性腋窩多汗症の症状

原発性腋窩多汗症の症状は、体温調節やストレスなどにより脇から異常に汗が出るというものである。

酷い場合は、衣服の脇の部分に大きな汗染みが発生してしまい、汗染みが目立つ衣服が着れなくなるなど服装に制限が出る。

当サイトでは脇汗対策ができる商品を数多く紹介している。

関連記事:【脇汗対策商品ランキング】脇汗を確実に止める商品はこれだ!

この記事を書いた人

uttam様