原発性手掌多汗症【脇汗・ワキガ用語】

原発性手掌多汗症とは?

原発性手掌多汗症とは
疾患や医薬品の服用がなく、特定の原因がないにも関わらず手の汗が必要以上に出てしまう症状。
原発性とは原因がわからない症状の場合のことを指し、幼少のころから発症しているケースもある。
特に発汗が酷い場合は手から汗が滴り、日常生活に悪影響を及ぼす場合がある。
引用元:多汗症の治療法とは 皮膚科Q&A

原発性手掌多汗症の原因

原発性多汗症の一種だが、原発性手掌多汗症の原因は原発性多汗症と同じく原因不明の場合が多い。

ただし、生活環境や不安やストレスといった精神的負担などによる場合が原因の可能性もあるため、一度クリニックでの診察を受けることがおすすめ。

原発性手掌多汗症の症状

原発性手掌多汗症の症状は、主に手のひらからの発汗(手汗)が過剰に行われることである。

特に症状が酷い場合は、紙や本が濡れたり生活に支障が出る場合もあり、周りの目を気にするあまり精神的な負担も大きく精神疾患も併発する可能性がある。

関連記事:脇汗対策にも?手汗に効くフレナーラの効果・成分の口コミ紹介!

この記事を書いた人

uttam様