脇汗をブロックするのは体に悪い?制汗剤には賛否両論がある現実!

脇汗をブロックしてしまうと体に悪いって本当?

驚く 女性

脇汗で悩んでいる人は多く、それぞれ脇汗が出ないように何かしらの対策を取っている人が大半でしょう。
ですが、脇汗を止めてしまうことは体にあまり良くない・・・という話があるようです。
脇汗を止めてしまうことは、本当に体に悪いことなのでしょうか?

脇汗を止めてもいいの?

男女 悩む

実際のところ、脇汗は止めてもいいのでしょうか?
まずは脇汗の役割から解説していきます。
脇汗には、主に4つの役割があります。

  • 身体と脳をクールダウンさせる
  • エネルギー代謝で発生した熱を下げてくれる
  • 体温を一定に保つ
  • 老廃物を排出する

脇汗は私達にとって大切な役割があることがわかりますよね。
それを止めるのは体に悪い!という考えにいきつくのも納得できます。
ですが実は脇汗は、体中から出る汗のうち1%程度。
全身の汗を止めてしまうというのであれば、それは体に悪いかもしれませんが、脇汗を止めたくらいでは健康に害は出ません
つまり、脇汗対策をとって脇汗を止めたとしても問題はないということになります。
ただし、制汗剤の使いすぎには注意が必要です。
制汗剤は脇汗を止めてくれるし、使用感が気持ちよくスッキリするのでついつい使いすぎてしまいますよね。
ですが制汗剤の使いすぎは、皮膚に負担をかけてしまったり脇の黒ずみの原因になります。

制汗剤は使わない方がいいのか?

〇か×か

じゃあ制汗剤は使ったらダメなの?と思うかもしれませんが、そうではありません。
1時間に1回制汗剤を使う・・・というように頻繁に使用するのはおすすめしませんが、朝塗って昼塗りなおすというような常識的な範囲で使用すれば、問題ありません
効果の高い制汗剤ほど、朝塗れば夜まで効果が持続しますから、効果が高く持続力に優れた制汗剤を選ぶことが大切になってきますね。

制汗剤の害や副作用

びっくり 女性

制汗剤にはどんな害や副作用があるか知っていますか?
なにげなく使っている制汗剤ですが、制汗剤に含まれている成分のせいで肌に刺激や痒みを感じたり、脇が黒ずんだり、アレルギーを起こすことがあるんです。

制汗剤の塩化アルミニウムが乳がんの原因になる?

乳がん

制汗剤によく使われている「塩化アルミニウム」という成分は、高い殺菌力があり、ワキガ予防にも効果を発揮してくれます。
さらに汗を抑える作用もあるので、病院では多汗症の治療に用いられることもあるようです。
ですが最近では、この塩化アルミニウムに発がん性があると指摘されています。
塩化アルミニウムが配合された制汗剤を皮膚につけることで癌になるわけではないのですが、吸い込むなどして体内に入ってしまうと、乳がんのリスクが高まってしまうとの研究結果があります。
スイスでは、塩化アルミニウムを配合する制汗剤を全て廃止にしています。

制汗剤の銀イオンで金属アレルギーを発症することがある?

悩む 女性

制汗剤の中には、抗菌性のある銀イオンが配合されていることが多いです。
銀イオンは、脇の臭いを改善してくれる効果がありますが、この銀イオンが金属アレルギー発症に影響しているという研究結果があるようです。
すでに金属アレルギーの人は、使うとアレルギーを起こしてしまう可能性も。
また、これまで金属アレルギーでなかった人も、制汗剤を使うことで金属アレルギーになってしまうかもしれないということです。

体に優しい制汗剤を選ぼう!

ポイント

このように、制汗剤には様々な害や副作用があるということが分かりました。
ですが、全ての制汗剤が体に悪いということではありません。
添加物を減らしたり、アレルギーテストをしたりと、肌への刺激を考えて作られた制汗剤ももちろんあります。
なので制汗剤を選ぶときには、体への優しさという部分もしっかり確認してから購入するようにしてくださいね。

脇汗ブロックにおすすめの商品はデトランスα

デトランスα脇用普通肌用

体に優しい制汗剤を使いたい!そんな人にぜひおすすめしたいのが「デトランスα」というロールオンタイプの制汗剤です。
なぜならデトランスαは医療分野が発達しているデンマーク生まれの制汗剤であり、販売個数は100万個を突破。
また、デトランスαを使った人からのリピート率は90%なんです!
口コミの数もかなり多いので、使った人がどんな効果を感じることができたのか詳しく知ることもできます。

デトランスαは効果抜群の安全な制汗剤?

いい匂いがする男

デトランスαは非常に高い制汗効果を持っており、世界中の人から愛されています。
今まで市販の制汗剤で効果を感じられなかった方でも、デトランスαを使ったらぴたっと脇汗が止まったという口コミがあるほど。
まさに驚きの脇汗ストップ効果を持つ制汗剤なんです。
日本では薬事法の規定に沿っていないことから市販されていませんが、個人輸入代行会社のユーアップの公式サイトから簡単に購入することができます。
ユーアップでは信頼できると断定し厳選された商品だけが販売されています。
そのユーアップが自信を持って進めるデトランスαですから、安心して使うことができますよ。

デトランスαの特徴

デトランスα説明

デトランスαは、脇に直接塗るロールオンタイプの制汗剤です。
脇に塗ることで、デトランスαの成分が、ワキガの原因と言われているアポクリン汗腺へとじわじわ浸透。
デトランスαの成分が浸透していくと、ワキガの原因であるアポクリン汗腺の中で汗と反応を起こし、制汗物質を作り出します。
作り出された制汗物質は、さらに反応を進めていき角質を形成。
この角質がアポクリン汗腺の入り口に蓋をするので、汗や臭いがでるのを完全にシャットアウトしてくれます。
アポクリン汗腺に蓋をしてくれる角質ですが、3~5日という時間をかけて体外へと排出されていきます。
なのでデトランスαは、一度使うと最低でも3日程度は脇汗や臭いを抑えてくれるということになります。
デトランスαは1日1回、必ず夜に使用します。
しっかりと洗って清潔にして乾かした脇に塗りましょう。
初めて使うときには、毎晩デトランスαを塗ります。
脇汗が減ってきたかな?と感じたら、週に5回に、さらに週3回に徐々に使用回数を減らしていきます。
デトランスαは効果がとても高いので、「効果は強力だけど、痒みが出た!」という口コミを多く目にすることがあります。
デトランスαは、たくさん塗る必要はありません。
最初はコットンにデトランスαを含ませて脇に塗ることから初めてみてください。
また、デトランスαを塗った翌朝は、石鹸で脇を洗い流すことをおすすめします。
こういった工夫をすることで、デトランスαによる痒みを軽減することが可能になっています。
それでも痒い!と言う人のために、デトランスαには敏感肌用も販売されています。
デトランスαの敏感肌用は、効果は普通のデトランスαと変わりありません。
脇汗ブロック効果はかなり高いです。
ですが、低刺激な処方をされているので、デトランスαで痒みが出た人でも使うことができます。
とはいえ、どんな制汗剤を使うにしても一度パッチテストをしてみることをおすすめします。

デトランスαは体に優しい制汗剤だから安心♪

デトランスα脇用敏感肌用

デトランスαは、医療先進国デンマークで長年の研究ノウハウをもとに開発された商品。
効果の高さとともに、安全性にもこだわって作られています。
海外の病院では、ドクターがデトランスαを広めているほど。
安全で効果的だからこそ海外から日本に輸入され、たくさんの人に愛されているんですよね。
さらに、肌が弱い人のために敏感肌用も販売されていますから、普通肌の利用が心配な方でも安心して使うことができますよ。

脇汗ブロックには体に優しい制汗剤を使おう!

脇 女性

脇汗と体への害について、いかがでしたか?
制汗剤は、ちゃんと選ばないと体に害を及ぼすことがあります。
効果があっても肌に刺激を感じてしまっては意味がありませんから、脇汗ブロックは体に優しいものを選ぶようにしてくださいね。

脇汗ブロックに最適なデトランスα

デトランスαキャンペーン

脇汗ブロックには、安心して使えて効果の高いデトランスαをおすすめします!
今まで色々な脇汗対策グッズを試してみたけど、効果を感じることができなかった
そんな人でも効果を感じているのがデトランスαなんです。
脇汗ブロックや臭い対策を本気でしたいと考えている人は、ぜひ一度デトランスαをお試しください。

この記事を書いた人

ランサーズ