脇汗を止める市販のおすすめ制汗剤ランキング

制汗剤 女性
ジメジメとした暑い夏…脇の汗、それから脇の嫌な臭いが気になる方も多いと思います。
今回は、脇汗を止める方法や効果的な成分について解説。
また、薬局やネット通販で手に入る市販の脇汗対策グッズランキングもご紹介します。

脇汗を止める3つの方法

制汗剤を手に取る
効果的に脇汗を止める方法は、次の3つです。

市販の制汗剤を使用する

脇汗対策におすすめなのが、脇の汗腺を委縮させて汗をブロックしてくれる「制汗剤」です。ドラッグストアなどで売られている市販薬の制汗剤を使いましょう。

ただし、消臭系のデオドラントには要注意。肌表面を乾燥させてしまい、余計に皮脂や汗の量が増える可能性があります。制汗成分と肌へ潤いを与える油成分が一緒に配合されている制汗剤を選びましょう。

脇汗インナーと併用する

上で紹介した制汗剤も効果的ですが、完全に汗を止めることはできません。白いブラウスなどは少しの脇汗でも染みが目立ち、清潔感が損なわれてしまいます。

そこで、脇汗インナー・脇汗パッドを併用してさらにしっかりブロックしていきましょう。汗ジミ対策には脇汗パッドの使用がベストですね。

ひどい場合は皮膚科を受診する

多汗症など脇汗の量が多い方には、市販の制汗剤やパッドだけでは対策が不十分な場合があります。そんなときは専門の皮膚科で、レーザー治療やミラドライ、シェービング法など適切な治療を受けることも視野に入れましょう。

脇汗を止める効果のある3つの成分

脇汗は、毛穴に開口部がある「アポクリン腺」と、肌表面に点在する「エクリン腺」という2つの汗腺から出ます。
エクリン腺から出る汗は99%が水分で、サラサラしています。これがダラダラ汗の元ですね。

一方アポクリン腺から出る汗は粘り気があり、毛穴の中で皮脂や汗成分と混ざって常在菌の餌になる傾向があります。雑菌が大量に繁殖すると悪臭が発生。これがワキガの正体ですね。
上記のことをふまえた上で、脇汗対策に効果が期待できる3つの成分を見ていきましょう。

塩化アルミニウム

塩化アルミニウム
塩化アルミニウムは医薬品系の強い制汗剤に配合されている有用成分で、アポクリン腺・エクリン腺を変性させる働きがあります。つまり汗腺を萎縮させて、汗の出を鈍らせるというわけです。

この成分が配合された制汗剤を長期使用し続けると、汗の分泌量自体を軽減する働きがあるとされています。継続的に使用するといいでしょう。

パラフェノールスルホン酸亜鉛

こちらは金属塩や亜鉛塩の仲間で、厚生労働省でも殺菌効果と汗腺の収れん作用が認められている成分です。

金属塩は汗のタンパク質と化合して凝固する性質があり、そのまま汗腺を塞ぐように働いてくれます。この作用が発汗量を抑えてくれるという仕組みです。
ワキガの原因となるアポクリン腺も塞いでくれるため、悪臭の量も軽減されます。

ミョウバン

加工食品によく添加されているミョウバンにも、実は汗腺の収れん作用があります。古くはローマ時代から汗止めの薬として利用されてきた歴史も。

また殺菌効果も高く、脇のトラブル対策には適した成分です。
ミョウバンが配合された市販の制汗剤も多いですが、自家製でも代用可能。ボトルに水道水200ml・ミョウバン10gのミョウバン水を作っておけばいつでも気軽に脇汗対策ができますよ。

薬局で買える制汗剤は脇汗を止める効果があまり高くない

脇の汗じみ
脇汗用の塩化アルミニウム液は、アルミニウムの濃度が高いほど効果が発揮されます。

しかし、薬局で売られている制汗剤の多くは、アルミニウム濃度が5%程度であまり効果が期待できません。
ですが、市販されている制汗剤のなかには濃度10%以上のものもあります。脇汗対策としてはこちらの方が有効です。

脇汗を止めるなら医薬部外品で塗るタイプかクリームタイプを

脇部分は頻繁に肌がこすれ合うため、汗腺部に成分をとどめる必要があります。そこでクリームタイプや、しっかりと塗り込むローションタイプの制汗剤がおすすめです。

脇汗対策として手軽なスプレータイプを携帯している人が多いですが、スプレー式は持続性が短いので要注意です。できるだけクリームタイプや塗り込みローションを使用しましょう。

脇汗を止める効果が高いネットで買えるグッズランキング

ランキング
では次に、ネットで購入できるおすすめのワキ汗対策グッズをご紹介します。

【第一位】デトランスα

デトランスα
画像引用元:デトランスα 公式通販サイト

ネットで大人気なのがデンマーク産の「デトランスα」。塩化アルミニウムの効果で汗腺にタンパク質の栓を作り、汗を止めるよう作用してくれます。

また、栓ができれば半日程度は効果が持続するので安心です。
購入は公式サイトから、定価は4,800円ですがお試し価格もありますよ。

【第二位】フレナーラ

フレナーラ
画像引用元:フレナーラ 公式通販サイト

手汗をガッチリ押さえてくれる制汗剤として有名な「フレナーラ」ですが、脇の多汗症にもおすすめです。シナノキ・オウバク・カモミラ・ヤグルマギクなど7つの天然植物エキスが配合されており、塩化アルミニウムの刺激感がない点がメリット。

ストレスの少ない塗り心地が評価されています。
定価は23mLボトルで8,500円ですが、公式サイトならお得なコースが設定されており格安で購入できます。

【第三位】シトラスムース


シトラスムース

画像引用元:シトラスムース公式通販サイト

こちらは女性におすすめしたい、サプリメントタイプの制汗剤です。

  • 利尿作用の高い「カリウム」
  • 天然のリラックス成分「GABA」
  • 女性のホルモンバランスをサポートする「大豆イソフラボン」

といった成分が配合されており、体の中から発汗を軽減するよう働いてくれます。
公式サイトでは、定価5,980円が初回限定で1,980円になるサービスを実施中です。

ドラッグストアでも買える市販の脇汗対策グッズランキング

ランキング
市販の制汗剤が効果的な理由がわかったところで、ドラッグストアで購入できるおすすめ脇汗対策グッズをランキング形式でご紹介していきます。

【第一位】Banロールオンプレミアム

Ban脇汗ブロックプレミアムロールオンの画像
画像引用元:amazon.co.jp Ban(バン) 汗ブロックロールオン プレミアムラベル 40ml(医薬部外品)

Ban汗ブロックロールオン プレミアムラベル」は、実際に使用した方からの評価が高く、しっかり脇汗を止めてくれる塗り薬タイプです。

湿度の高い梅雨は制汗剤だけでは不十分な方もいます。そこでポリマーとナノイオンで耐水皮膜をつくるBanロールオンプレミアムが人気なのです。
種類は無香料・せっけんの香り・男性用などが用意されていて、40mLサイズが1本300円から購入できます。

【第二位】脇汗パッドリフ


リフ あせワキパット

画像引用元:amazon.co.jp 脇汗パッドリフ

脇汗パッドリフは、

  • 汗をスピーディーに吸収する凹凸表面シート
  • その汗を蓄える吸水シート
  • 汗を逆流させないストッパーシート

3層構造になっており、多汗症の方でも安心です。
しかも、薄めのパットですから脇がモコモコしません。また消臭成分の酸化亜鉛イオンが除菌してくれるので、脇の嫌な臭いが抑制されます。
市販価格は40枚入りが600円前後、男性用の20枚入りなら300円前後で購入できます。

【第三位】日邦薬品 オドレミン

オドレミン
画像引用元:amazon.co.jp オドレミン

オドレミン」は、汗止め成分・塩化アルミニウムの濃度が13%と高めに配合されています。また保湿成分・グリセリンも配合。肌に被膜をプラスして乾燥を防いでくれます。

1本25mlのネット価格は約1,000円となっており、塩化アルミニウム濃度10%以上の制汗剤の中ではお手頃価格です。

市販品を効果的に使用して脇汗をブロック!

今回は脇の汗に悩んでいる方に向けて、今すぐに始められるエチケットケアをご紹介しました。お手頃価格の市販薬でも、手ごわい脇汗に十分対応できます。まずは気になった制汗剤や対策グッズから試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

センターグローブ