お気に入りの服に脇汗の黄ばみができてデートどころではなかった

お気に入りの服に脇汗の黄ばみができてデートどころではなかった話

私は昔から遊びに行く前日はドキドキワクワクして寝られないタイプでした。

デートの前日ももれなくドキドキワクワクして寝られませんでした。

寝ようとしても寝られないので、それならいっそのこと起きて明日のデートに備えようと服を見直したり、組み合わせたりしていました。

そのため、基本的にデートの前日の夜はひとりで遅くまでファッションショーをしていたんです。

朝起きてみると…

もちろん、デートの際にはものすごい脇汗をかくということを前提に考えつつ、お気に入りの服を着てみたりいろいろと試行錯誤をしていたものです。

その日の夜は、白いシャツワンピを着ることに決めたんです。

でも朝起きて着る予定だった白いシャツワンピを見てみると、なんとワキのところに汗じみが…。

汗じみって光の加減で見えにくくなったりすることもあるんですよね。

夜の時点では見えなかったのに…と絶望しつつ、予定を変更してその場で新しいデート服を決めて、慌ててデートへと向かいました。

女子トイレの中で何回も深呼吸

でも1日のスタートから慌ててしまうと何から何までリズムが崩れてしまうのか、うまくいかないような感じがしましたね。

慌てて新しく決めたデート服もなぜか汗じみが目立ちそうな素材でしたし、何よりも慌てて出かけたのですでに汗だくなんです。

一旦汗が出るとなかなかとまってくれなくて女子トイレの中で何回も深呼吸しましたよ。

結局新しく決めたデート服でも脇汗のしみが出きちゃいましたし、そればかりを気にしてしまって会話もうまくできなかった気がします。

脇汗がにおってるんじゃないか、汗じみが見られているんじゃないか…そればかり気にして、せっかくのデートも楽しめませんでした。

今では、脇汗のことを気にする必要がなくなった

もちろん、毎回こういうことがあるわけではないのですが、やっぱりこういうことが時々ありましたし、そのたびに落ち込んでいました。

でもデトランスαを使うようになってからは、そういうこともなくなりました。

相変わらずデートのためにファッションショーはしていますけど、汗じみを気にすることもなくなりました。

脇汗のことを考えずに、純粋にどの服を着ていったらいいのかと考えることができるので本当に幸せです。

デート中にも脇汗のことを気にする必要がなくなったので、相手との会話にも集中できますし、何よりもデートを満喫することができています。

デトランスαと出会えて本当によかったです。

この記事を書いた人

wakiase_taisaku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。