脇汗、ワキガがひどくて恥ずかしい私が改善した方法

脇汗、ワキガがひどくて恥ずかしい私が改善した方法
[st-kaiwa1]脇汗の恥ずかしい体験をどう乗り越えればいいのかな?[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]『デトランスα』があれば、君の恥ずかしい体験もプラスに変えることができるよ![/st-kaiwa2]

これまでに脇汗、ワキガに関するさまざまな恥ずかしい体験をしていると内にこもってしまっているあなた!今は脇汗の悩みからすっかり開放された私も、実は同じなんです。

一般的に脇汗ケアとして知られている方法でケアをし、今思えば随分遠回りをしていたなとしみじみ思います。

そんな私の経験を一人でも多くの人に知ってもらい、無駄な時間を過ごすことなく脇汗というしつこい悩みから開放されればなと思います。ぜひ参考にしてください。

皆一度は経験しているよ。脇汗困った体験をご紹介

私もそうですが、脇汗やワキガに悩む人は、誰もがここぞという場面で意外と通常ではありえないようなトラブルに悩まされています。一部のみではあるのですが、体験談をご紹介します。

就職活動中の緊張から脇汗が..

就職の面接では緊張から毎回脇汗がすごいことになるのが脇汗やワキガに悩む人に共通する悩みです。

通常は緊張してもブラウスまでの汗ジミ程度かと思いますが、私の場合はブラウスにまで汗ジミが..という体験があります。

また、面接後に脇汗を発見するケースも多いのですが、日頃から脇汗に悩む私の場合「面接前」の段階での汗ジミの発見をしてしまい、さらに面接への緊張が一気に高まりパニックへという経験もあります。

脇汗やワキガに悩む人は、就職活動における戦いの内容は、面接官へのアピール以外にも脇汗も非常に重要なものだと痛感しました。

お祭りデートの後に気づいた汗ジミ..

大好きな彼とのお祭りデートは、特別な空間でのひと時でもあるのですが、普段から脇汗に悩む私にとっても違った意味でのドキドキのある一日でした。

デート中は、もちろん夜ということもあり、脇汗のことはそれほど気にせずに済むかなと思ったのですが、デート終盤、駅で彼氏と別れた後にトイレで気づいたのが、浴衣にくっきりとはみ出した脇汗のシミです。

その後特に彼氏とは問題なかったのでホッとしているが、駅までの道のりは若干明るい場所もあり、彼氏に気づかれた可能性を考えると、今でも辛い思い出となっています。

試着室で発覚した自分の脇汗ニオイ

ダイエット成功といううれしい時期に経験したのが、試着室での出来事です。

その日はそれほど暑くないということもあり勧められるままに試着室に入っってみたのが衝撃的な出来事を引き起こしてしまいました。

最初は室内の何となくくさいニオイに気づいた程度だったのですが、それが自分の脇汗のニオイだと気づいたときが一番パニックになりました。

実はブラウスにべっとりシミがついていたのです。もちろんそのまま試着はせずにお店を後にしてしまい、店員にばれていなかったことが幸いだと思いました。

うっかりミス、脇汗パットがバレテしまった..

私の場合、高校の制服はブレザーでしたが、夏になると白いシャツのみというのが上着でした。

そのため、脇汗に悩む私は、毎日脇汗パットを使用していたのですが、あるときその脇汗パットが暮らすの男子にばれてしまったという今でも恥ずかしい経験があります。

その後は、直接男子にパットのことを指摘されることはなかったのですが、明らかにニヤニヤした顔を見て以来、脇汗パットは使えなくなってしまった。

遅刻ギリギリの電車内で脇汗

学生時代、日頃から時間に余裕を持って電車を利用していたため、毎日それほど脇汗に悩まされることはなかったのですが、稀に遅刻ギリギリという日もありました。

遅刻を免れるために、もちろん全速力で電車に駆け込むという日もあったのですが、そうなると、無事に電車に間に合った後が大変です。

乱れた呼吸が整い始める頃には、脇汗がベッタリは当たり前、リュックを背負っていると背中までぐしょぬれということもありました。

最悪のパターンは、自分ひとりだけが立つという日です。脇汗部分が常に誰かに見られているようないたたまれない気持ちになってしまいます。

皆何度も経験しているよ。試しがちな脇汗ケア

脇汗に関するニオイやシミツキといったトラブルは、これまでにも、そしてこれからも多くの人が味わうものでしょう。

なぜなら一般的に知られている脇汗ケアの方法は、体質的にワキガ、局所多汗症という人にとってはまったく無駄に終わってしまうからです。

主に知られている脇汗ケアを一部ご紹介します。きっとあなたもこれらの取り組みを実践した経験があるかと思います。

  • スプレータイプのデオドラントをひたすら振り掛ける!
  • ふき取りとスプレータイプのW使い
  • 市販のロールオンやクリームタイプのデオドラントで頻繁にケアする

皆気づいていないよ。すべて時間とお金の無駄!!!

局所多汗症やワキガという特殊な体質のあなたは、上でご紹介したケアはすべて無駄に終わります。

なぜなら国産のデオドラントは、脇汗という得意体質に特化していないからです。

ワキガ、局所多汗症には、汗の量やニオイレベルに個人差があるのですが、実際に市販のデオドラントで満足した経験がないなら、目の前にある現実を思い切って受け止めましょう。

スプレータイプ、汗拭きシート、クリームタイプもロールオンも、専用品でなければ時間とお金の無駄となってしまいます。

そのことに気づいた私が実際にどんな方法を試したのか!気になるところをご紹介します。

デトランスαと体質改善で目指せ!脇汗からの解放!

ワキガや脇汗のケアで満足を得るためには、どんな面倒なことをしているのだろうか?と不安に思う人もいるでしょう。

私が実際にこれまでの脇汗悩みを改善したのは、ずばり『デトランスα』の使用です。

デトランスαは、一見一般的なデオドラントに見えるコンパクトな商品ですが、一番の特徴が「脇汗を出さないために働く成分」にあります。

一般的には、汗が出てから拭き取る、ニオイでごまかす、脇をさらさらにする、ニオイを抑えるためにデオドラントを使用するというのが目的です。

しかし、デトランスαは、違います。

脇汗が出る穴にぴったりと蓋をして、脇汗そのものを抑えるという点がデトランスαの魅力となりますので、ぜひ一度使ってみてください。

この記事を書いた人

wakiase_taisaku