脇汗、ワキガあるある5連発【対策も紹介】

脇汗、ワキガあるある5連発【対策も紹介】
[st-kaiwa1]脇汗やワキガで人には言えない恥ずかしい思いをしちゃった..。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]大丈夫!誰にもいえないだけで、意外と皆同じ経験をしているんだよ。[/st-kaiwa2]

脇汗、ワキガどちらも汗に悩まされるという共通点があります。

しかも、中々人に気軽に相談できない、話せないという恥ずかしい悩みになりますので、意外と多くの人がひっそり胸の中で恥ずかしい経験を仕舞いこんでいるかもしれません。

そんな私も実はあるデオドラントと運命的な出会いを果たすまで、様々なトラブルを経験してきました。しかも友人や恋人にも話せないような恥ずかしいものばかりです。

当時は、なぜ自分ばかりと周囲の人たちと自分を比べてはどうしようもない憤りを感じたこともありました。

しかし!脇汗、ワキガともに効果的な方法を見つけることができれば!そんな恥ずかしい経験も過去のもの。もはや笑い話として誰かに共有したい物語のひとつになってしまいます。

今、脇汗、ワキガに悩む人に知って欲しい、私の知りうるだけのあるある体験をご紹介します。

まずはご覧ください。

脇汗、ワキガあるあるをご紹介!

その1:汗拭きシートの使いすぎで脇がかぶれてしまったことがある

脇汗は、こまめな拭き取りでいつも脇の下を清潔にすることができます。

ドラッグストアやスーパーでも手軽に購入できますし、各メーカーから様々なタイプの香りつきも販売されているため、脇汗に悩む人が多く使用しているデオドラント商品の一種です。

しかし、中には汗拭きシートの使いすぎ、脇汗の量が急に増えてしまったときについつい頻繁に使用したために、気がつけば脇がかぶれてしまったという人も意外とたくさんいるかと思います。

脇がかぶれてしまうと、まずは脇を乾燥させ、極力刺激を与えずに回復を待たなければいけませんので、その間の脇汗から漂う匂いをケアすることができないという大きなデメリットもついてきます。

場合によってはそれまで使ってきた汗拭きシートであるにも関わらず急に肌アレを起こすという人もいるかもしれません。

その2:夏場のドライブが苦手だ

ドライブは、ストレス解消の方法としても多くの人が取り入れているものですが、脇汗が気になる人にとって夏場の気温が高い時期のドライブは、ちょっと問題ありです。

特に開放感あふれる窓明けドライブは、30度超えが当たり前の夏場は、どれだけ走行中に風を受けても脇汗がじっとりとべたついてしまう確率大です。

夏のデート中にドライブにでかけるなら、最初から日焼けや排気ガスを理由に窓を開けないということを告げておくことで、快適なエアコンが脇汗を抑えてくれるかと思いますが、いつどんなタイミングで脇汗の元となる窓開けをするかは分かりません。

一度ドライブ中に脇汗トラブルを経験した人ならピンと来るかと思いますが、脇汗を気にすればするほどに期待とは裏腹に脇汗がどっと出てしまう可能性もありますので、極論としては、夏場はドライブに行かない方がいいという意見も正論となります。

その3:指定の服が必要なとき、人よりも若干多めに購入する

学生だけでなく、就職した会社によっても予め指定された制服着用という人もいるかと思います。

脇汗に悩む人でなければ、特に問題のない制服。その多くは、気持ちを引き締めてくれるブラウスが一般的です。

ブラウスは、一日こまめに脇汗をケアしたところで汗によるシミツキや汗のニオイが中々落とせないという点が問題となりやすいです。

仕事がある間、週に5日から6日は着用する制服ですので、劣化が早い分人よりも若干多めに購入しておかなければいけません。

これは、脇汗に悩む人にとっては予想外の出費にもなりますので、厄介です。

その4:車のエアコン、脇汗を乾かすためにつけることがある

車までのわずかな距離でも脇汗がじっとりと出てしまうという人は、車のエンジンをかけ、まず取り組むのがエアコンのスイッチを入れることです。

できる限り早めに脇汗を乾かすためにも、設定温度は一番低め、しかも直接脇汗を乾かす優れた乾燥機のような役割を果たすためにも、風の強さももちろん最大です。

運転中に直接脇汗を乾かしてくれる位置に送風口を設定したなら、後は至福のひと時が待っています。

さすがに恥ずかしくてそんな姿を人に見せるわけには行きませんが、誰か車に乗せているときでもこの方法は意外とばれずにやり過ごすことができますよね。

その5:脇汗を抑えるために透明な梱包用テープを脇に貼ったことがある

脇汗を抑える優れたグッズとして、脇汗テープなるものがあります。

なるほど、脇を密封することで脇汗そのものを抑えるという効果が期待できるのかと、身近にあるもので試してみたという人も意外とたくさんいるかと思います。

そこで登場するのが透明な梱包用テープです。

これは、事務作業等で使用するセロハンテープの幅が大きくなったタイプで、梱包用とあるだけあって、粘着力にも優れていますので、ちょっとした脇汗なら抑えてくれるのではないか?しかし、問題は使用感です。

脇にぴったりと1枚の透明な梱包用テープを貼っていると、どうしてもテープの厚みが脇を邪魔してしまう。

しかも脇汗を抑えることができたとしても、脇が密封されることでかぶれの原因となりやすいというデメリットがあります。

脇汗に悩まないという人からすれば、非常識ともとれる透明な梱包用テープ..実は誰もが一度は試したことがある方法かもしれませんね。

あるある経験者集まれ!ぜひこのデオドラントを!

いかがでしたか?意外と自分だけじゃないんだとほっとしませんでしたか?

脇汗やワキガに悩む人は、誰もが『汗』に悩まされています。

特にこれからやってくる夏は、汗のべとつきも去ることながら、ニオイにも悩まされる人がほとんどではないかと思います。

そんな人は、ぜひデトランスαを使ってみてください。

脇汗に特化した専用のデオドラントになりますので、今まで使ってきた汗拭きシートやスプレータイプとは満足度が違います。

この記事を書いた人

wakiase_taisaku