脇汗染みの黄ばみを取る方法!自宅で簡単な脇汗染みの取り方とは?

脇汗染みの取り方

脇汗は汗をかいている瞬間が非常に気になりますが、帰宅後等に思わぬ悩みを生む事もあります。汗染みです。新品同様の頃はそんなに気にならなくても、ふと気づいたときには黄ばんでいたなんて事もあります。

なかでも白い衣類は黄ばみが目立つため注意が必要となります。

脇汗の黄ばみは通常の洗剤では落ちない

残念な事に脇汗の黄ばみは通常の洗剤では落ちません。しかし毎回のようにクリーニングで染み抜きを行ってもらうとなるとコストがかさみます。

でも心配いりません。実は自宅で簡単に落とす方法があります。脇汗染みは時間が経つと落ちにくくなります。自宅で早目に落としてしまいましょう。

重曹を使って脇汗の黄ばみを落とす

嬉しい事に脇汗に効果的な市販の染み抜き洗剤があります。そのような物を用意するのも1つの方法です。しかし更にリーズナブルで簡単な方法もあります。重曹を使う方法です。

一般的な漂白剤を使うと繊維が傷みますが、重曹ならば繊維へのダメージを軽減する事が出来ます。少量の水を加えて馴染みやすくした重曹を染み部分に馴染ませ、その後ブラシ等を使って軽くこすり洗いをします。落ちにくい時は漬け置きするのも効果的です。

それでも落ちない場合は漂白剤

それでも落ちない場合は漂白剤の出番です。漂白剤単独で使っても良いですが、重曹とダブルで使用すると更に効果的です。まず先ほど御紹介したように重曹を汗染み部分に馴染ませます。

次に酸性の衣類漂白剤を40~50度の湯に溶かし込み、そこに衣服を浸します。6時間~8時間程度浸けこんだら汚れが浮き出ますので、仕上げにいつもの洗剤で綺麗に洗い流してください。

ただし注意点もあります。まず麻やシルクには使用出来ません。また色落ちする可能性もあります。洗剤の濃度や漬け込む時間は洗剤の表記も目安に設定して下さい。白い衣類の場合も色味が様々ありますので、十分に注意して行ってください。

脇汗の黄ばみを防ぐには

このように重曹と漂白剤を使って脇汗の黄ばみを落とすことはできますが、実際手間がかかります。それならばもとから脇汗の黄ばみを発生させないようにすることが大切になります。デトランスαを使用することで驚くほど脇汗が止まります。私も脇汗の黄ばみ対策として愛用しています。ぜひ一度お試しください。世界が変わりますよ。

この記事を書いた人

wakiase_taisaku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。