脇汗がすごいけど白シャツが好き

脇汗がすごいけど白シャツが好き

私は昔から白いシャツが好きです。似合うといわれるのもあるのですが、なんとなく好きなんです。

何にでも合わせやすいですし、白シャツにブルージンズのようなシンプルなコーディネートも好きなんです。

黄ばみが気になる

実際に、白シャツをたくさん持っているのですがどれもそこまで長持ちしませんでした。というのも、どうしても黄ばんでしまうのです。

汗かきなので襟の部分とかも黄ばむのですが、一番ひどいのはやっぱりワキのところです。季節に関係なく脇汗がすごいので、長袖も半袖も黄ばみがすごいんです。

漂白剤を使うも

漂白剤を使うのですが、すぐに黄ばんでしまってまさにいたちごっこになってしまいます。

漂白剤を使って綺麗になったものを保管しておいても、しばらく経つと黄ばみが復活しているのです。
クリーニングに出しても思ったようにはならなくて、黄ばみのせいで何枚白シャツを捨てたことでしょうか…。

生地によって汗じみが違ってくる

基本的に白シャツのみで着ることはそこまでなくて、ベストを合わせたりジャケットを羽織ったりするのですが、まれに脱ぐことも出てくるんです。
特に人前で脱ぐときには、脇汗大丈夫かな…とすごく不安になります。

黄ばみのほうは汗が乾いた後に目立つようになるのですが、乾くまでは乾くまででびちょびちょになってしまうんです。

個人的にはやはり生地の薄いシャツはすぐに汗じみができてしまいますし、黄ばみもすぐ出るような感じがします。生地の厚いシャツは汗じみはそこまでないのですが、黄ばみができてしまうとそれがなかなか取れなくなるイメージです。

そんなことがあり、汗じみや黄ばみのことを考えて、色シャツをあまり買わないようにしていました。

今では白シャツが好きに着られます

白シャツを着たいがためにいろいろな対策をしたのですが、やはり黄ばみはどうにもならないのでそれなら白シャツを諦めようかなと思うようになったのです。
でもある日、脇汗商品を試すうちに、デトランスaと出会いました。

どうせダメだろうなと思いながら使ってみたら、なんと脇汗が止まったのです。今まで使ってた制汗剤は何だったの…というくらいにバッチリ作用してくれました。
細々と工夫していたのばバカらしくなるくらいでした。

そんなわけで、諦めることなく、今では堂々と白シャツを購入し、着ることができています。

この記事を書いた人

wakiase_taisaku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。