黄色い汗じみの原因

黄色い汗じみの原因

気に入っている洋服に黄色い汗じみを発見してしまったらとてもガッカリします。黄色い汗じみは落ちにくいものが多く、しかもワキガの人に多いからです。ニオイだけでも大変な思いをしているのに衣類までダメにされるなんて散々です。しかし黄色の汗じみの原因はワキガだけなのでしょうか。

リポフスチンが黄色い汗じみの原因

ワキガの人の汗は通常の汗と異なり様々な成分を含んでいます。それがニオイの原因でもあり、それら成分の中にはリポフスチンという成分も含まれています。実はこの成分は色素の1つです。そのためワキガの人の汗じみは黄色くなってしまうのです。

ちなみにリポフスチンの色は個人によって差があり、濃い色が付く人もいれば比較的薄い色で済む人もいます。人種によっても異なるとされるため、汗じみの色が薄いからワキガではない、というような判断には使えません。ワキガの疑いがある場合には医師の診断を仰ぐことも大切です。

日頃汗をかく習慣が無い人は注意

では黄色い汗じみの原因がワキガだけかというと、そうではありません。日頃汗をかく習慣が無い人は汗を出す機能が弱まっています。

すると通常の汗がベタベタとした、ワキガの時のような様々な成分を含むものとなってしまいます。このような時もやはり汗じみは黄色くなります。生活環境を整えて汗腺機能を鍛えましょう。

制汗剤が染みの原因に!?

意外な原因としては、デオドランド対策として利用している制汗剤が染みの原因となっている例も挙げられます。脇汗の成分と混ざった事で制汗剤の成分が変化してしまったケースです。

このようなケースはまれではありますが、ニオイを伴わないのに黄色い汗じみが出来るような場合には1度疑ってみると良いかもしれません。

できてしまった汗じみには重曹を

黄色い汗じみを目にすると様々な理由でガッカリしたくなりますが、その汗じみは落とす事が可能かもしれません。

通常の洗濯で落ちなくても諦める必要はありません。重曹を使った落とし方もあるので1度試してみてはいかがでしょうか。詳しくは「脇汗染みの取り方」で紹介しています。

脇汗の黄ばみを防ぐには

そんな悩ましい汗じみですが、脇汗の黄ばみを発生させないようにする方法があります。デトランスαを使用することで驚くほど脇汗が止まります。私も脇汗の黄ばみ対策として愛用しています。ぜひ一度お試しください。世界が変わりますよ。

この記事を書いた人

wakiase_taisaku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。